福火幸い(川谷絵音が関ジャムで清塚信也とコラボした曲)はリリースされる?動画有




2018年1月29日の『関ジャム』で”ゲスの極み乙女。”の川谷絵音さんと清塚信也さんの即興曲”福火幸い”が話題に!川谷絵音さんはやっぱり天才か?動画ってないの?と気になること満載なあなたへ。
今回は『関ジャム』で川谷絵音さんと清塚信也さんの即興曲”福火幸い”のリリース希望の声や、お探しの動画を更新します!

 

川谷絵音さんといえば・・・・

 

やはり”2017年の1月からワイドショーを賑わされていた方”というイメージがありますが、私は元々”ゲスの極み乙女。”の楽曲が好きで、よく聴いていました。

 

そんな川谷絵音さんが、『関ジャム』でピアニストの清塚信也さんと即興曲をお互い作る、という課題をかせられ番組で披露されていたのですが、その楽曲がすばらしかったので、是非知ってもらいたく記事にしました~

 

『関ジャム』でどのような曲を披露されたのか、気になる方のモヤっとがスッキリされればいいなと思います♪

スポンサードリンク

川谷絵音と清塚信也が出演した「関ジャム」の番組内容は?

 

2018年1月28日に放送された『関ジャム』に”ゲスの極み乙女。”の川谷絵音さんとピアニストの清塚信也さんが出演されたのですが、そこで出されたお題が・・・

 

『お互いが、同じ映像を観て、それに曲を即興で作る』

 

というもの。

 

清塚信也さんはピアノで、川谷絵音さんは作詞してギターで作曲

 

という流れでした。

 

清塚信也さんが先に曲を作りピアノで曲を演奏され、関ジャニ∞の皆やゲストの夏菜さん、古田新太さんが驚嘆されていました。

 

その間、川谷絵音さんは、

 

『スマートフォンがないと曲が作れない』

 

と、具体的には言っていませんでしたが、髪のメモがあっても何も降りてこない、といういかにも現代の若者的なことを仰い、スタッフが川谷絵音さんのスマートフォンを持ってこられるのを、お椅子にちょこんと座った待たれていました。

 

そのお姿が・・・・

 

可愛かった!w

 

で、スマートフォンが川谷絵音さんの手に渡り、川谷さんの曲作りスタート。

 

周りがざわざわしている中、スマートフォンをいじりながら、曲を作られていました。

 

収録中でもあり、まわりがざわざわしている中、とっても集中されて曲を書かれていました。

 

そしてついに完成!

 

と、その模様を詳しくお伝えする前に、まずはお二人のプロフィールからみていきましょう。

 

川谷絵音プロフィール

 

川谷絵音さんのプロフィール

本名:川谷健太

別名:MC.K、enon

生年月日:1988年12月3日

年齢:29歳(2018年1月時点)

出身:長崎県松浦市

最終学歴:東京農工大学工学部応用分子化学科卒業

職業:作詞家・作曲家・ボーカリスト・ギタリスト

活動期間 2010年 –

レーベル:unBORDE(ワーナーミュージック・ジャパン)

Wikipediaより引用

 

言うまでもなく、”ゲスの極み乙女。”のボーカルの方です。

 

2017年1月2月あたりは、タレントのベッキーさんとの不倫問題でその名前を聞かない日は、暫くはありませんでしたね(苦笑)

⇒⇒川谷絵音さんがベッキーさんへの想いを『ワイドナショー』で語った内容はコチラをクリック

 

このようなアルバムも出されています。


⇒⇒両成敗 [ゲスの極み乙女。]の詳細はコチラのリンクをクリック!

 


⇒⇒魅力がすごいよ [ゲスの極み乙女。]の詳細はコチラのリンクをクリック!

 

バンド名もさながら、アルバムタイトルも凄いですよね。

 

 

清塚信也プロフィール

清塚信也さんのプロフィール

本名:清塚信也(きよづかしんや)

生年月日:1982年11月13日

年齢:35歳(2018年1月時点)

出身:東京都

最終学歴:桐朋女子高等学校音楽科(共学)

留学歴:モスクワ音楽院

ジャンル:クラシック・サウンドトラック

職業:ピアニスト・作曲家・俳優

担当楽器:ピアノ

事務所:トライストーン・エンタテイメント

Wikipediaより引用

 

NHK大河ドラマ『龍馬伝』第2部の主題曲をピアノで演奏され、また大ヒットドラマ『コウノドリ』の主役綾野後さん演じる役が演奏されたピアノの監修もされていました。


⇒⇒清塚信也さんが監修された『コウノドリ オリジナル・サウンドトラック』の詳細はコチラのリンクをクリック!

 


⇒⇒清塚信也さんのアルバム『For Tomorrow』の詳細はコチラのリンクをクリック!

 

川谷絵音はやっぱり天才?関ジャムで即興曲”福火幸い”披露!動画有

 

話は『関ジャム』の話に戻ります。

 

川谷絵音さんはギターのメロディに歌詞をつけて、弾き語りで歌われていました。

 

曲のタイトルは『福火幸い』

 

『ふっかさいわい』と読みます。

 

これは、番組で用意された局のイメージ元となる動画に、灯篭のような火の灯や、小さい気球のような火の灯があり、また色んな国の人たちが映っていたのと、さらにその動画の中に『福』や『幸』という字があったので、それを使って造語を作れないか?と思い、作られた、というようなことを仰っていました。
(すみません。思い出しながら書いています(苦笑))

 

そして・・・・

 

その気になる動画がコチラです。

 

 

とってもいい曲ですねっ!

 

Twitterでも話題になっていました。

 

 

 

 

やはり川谷絵音さんは「天才」という声は多かったです!

 

そして、放送後に川谷絵音さんがTwitterでこのようなツイートを!

 

 

やっぱりこの人面白いw

 

さらに番組ではこのあと、ピアニストの清塚信也さんが”福化幸い”を弾いて、さらに川谷絵音さんが歌う、というなんともレアな状況に!

スポンサードリンク




関ジャムで川谷絵音と清塚信也が即興曲”福火幸い”でコラボ!動画有

 

では、気になる川谷絵音さんと清塚信也さんがコラボした曲”福火幸い”でコラボした動画がコチラです!

 

 

すごいーーーー!

 

これをテレビで見た時、私は鳥肌が立ちました!

 

感動!!

 

みんなどう思っているのかしら?とTwitterを見てみると・・・

 

 

 

 

 

『リリースしてほしい!』

 

という声が多数上がっていました!

 

これはどうなるのでしょうか??

 

川谷絵音の即興曲”福火幸い”はリリースされる?

 

川谷絵音さんが「関ジャム」で作った即興曲”福火幸い”はリリースされるのか?

 

気になりますよね!

 

番組終了後、川谷絵音さんのツイートをみてみると・・・・

 

このような動画が!!!

 

 

なんすかーー!?

 

なんて素敵なプレゼントーーー!!???

 

神ですか!!??

 

私は興奮してしまいました!

 

しかも歌詞まで・・・

 

本当にありがとうございます!

さらに、今回コラボされた清塚さんとのツイッターでこのようなやりとりを!

 

興奮!

 

正式にリリースされるかはまだ不明ですが、個人的にもリリースを希望します!

 

川谷絵音コラボ曲福火幸いまとめ

 

今回は2018年1月28日に「関ジャム」で川谷絵音さんが作られた即興曲を聞いて感動した勢いで、感想を書きました。

やはり川谷絵音さんは才能に溢れた方なのだなぁ~と心底思いました。

今後も素敵な曲を沢山生み出してほしい!

応援しています!

それでは最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサードリンク



おすすめコンテンツ



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です