スクリーンエックス(お台場)の感想はこれだ!おすすめの座席は?安く観る方法も




先日、ユナイテッドシネマ アクアシティお台場の映画館で、『スクリーンエックス』という新しいシステムを導入された映画を観てきました!
3面マルチプロジェクション・映画上映システム、というものですが・・・それだけではよくわかりませんよね??実際に行ってみた感想や、おすすめの座席、また安く観られる裏技もお伝えします!
では早速!

スポンサードリンク

スクリーンエックスとは?

では、そのスクリーンエックスとはどのようなものなのでしょうか?

公式サイトによると・・・

「ScreenX」とは、次世代型映画上映システムとして世界的に注目を集めている、3面マルチプロジェクション・映画上映システムです。正面のスクリーンに加え、両側面(壁面)にも映像が投影され、270度の視界すべてで映画を鑑賞することができ、映画の世界に自分の感覚が没入していくような臨場感を体験することができます。

「ScreenX」で上映される映画は、シーンによって正面のみに映像が投影されるシーンと、両側面に映像が投影されるシーンがあります。
左右に広がる画面は映画のシーンにさらなる抑揚と臨場感をもたらす効果を生み出し、映画自体の持つポテンシャルを最大限に表現することを可能にしました。

ユナイテッドシネマ公式サイトより引用

とあります。

実は、このスクリーンエックスは韓国が新しく開発したシステムで、正面だけでなく、左右にも映像が写され、とんでもな臨場感を味わえる、というものなのですが・・・

詳しくは、動画を見ていただいた方が早いかと!

まずは、こちらの動画を!

 

あと、2017年9月時点でスクリーンエックス対応作品で上映されている映画『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』の予告動画もご一緒に!

このような感じになります!

因みにワタシが観た作品は、『新感染 ファイナル・エクスプレス』という韓国の映画です!

『新感染 ファイナル・エクスプレス』の関連記事はコチラ!(ただのパニック映画ではなく、人間ドラマでもあり感動してめっちゃ号泣しました(笑))

新感染(韓国映画)の前日って?キャストの繋がりやネタバレを調査/考察!感想も

では、実際に行ってみて、観てみて、の感想を!

スクリーンエックス(お台場)の感想は?

まず、行ってみて戸惑ったことが・・・(苦笑)

 

3方向に映像が写される

 

ということでしたので、ワタシはてっきり、正面と、あと左右にもスクリーンがあるのかと思いましたが・・・

 

正面にスクリーンはありましたが・・・

 

左右は壁でした(苦笑)

 

戸惑ったのはワタシだけではなく、同じ映画館に来た別のカップルも一歩映画館に入り、スクリーンを見た瞬間「おや?ここであってる?」と思われたのでしょうか?

 

再度表に出て、本当にこの部屋(映画館)であっているのか?と、座席表を観に行っていました(苦笑)

 

ワタシも同じ行動をとりましたので、お気持ちはわかります(苦笑)

 

で、はじまってみると・・・そこでスクリーンエックスの解説映像がながれたので、安心しました。

 

なので、スクリーンエックスの映画館に入って周りが壁でも、購入したチケットに書かれている映画館の番号があっていれば大丈夫です!!

 

ご安心を!

 

そして映画が開始・・・・

 

暫く・・・

 

「ん?おや?」

と、再び思いました(苦笑)

 

こちとら、最初っから最後まで三方向からの映像が楽しめると思っていたのですが・・・

 

全編三方向ではないんですね!!

 

スクリーンエックスの効果はある時突然やってきます。

 

正面のスクリーンに集中していたら・・・

 

急に左右の壁にも映像が広がるのです!!

 

「おわ!!!!!」

ってなります。

 

そして・・・

 

きょろきょろします。

前の席の人たちの頭もきょろきょろしていました(笑)

 

一気に視界が広がりますからね。

 

そりゃきょろきょろします。

 

で、スクリーンエックス対応の場面が終わると、また正面のみになります。

 

観終わった後に公式サイトをよく読むと・・・

 

3面スクリーンで上映されるのは本編中約30分です。最も効果的なシーンでお楽しみいただけます。

ユナイテッドシネマ公式サイトより引用

とありました。

 

全編通して、30分あるかないか?くらいの長さだったと思います。

 

あと、ワタシが観たのは『新感染 ファイナル・エクスプレス』という作品の日本語吹き替え版だったのですが・・・

 

正面に写されている映像では綺麗に吹き替えられていて、とっても引き込まれたのですが・・・

 

その三方向のシーンになると・・・

 

お口をパクパクされている方々が(笑)

 

左右の画面に写されている人には日本語が吹き替えられていませんでした(苦笑)

 

その光景が少し滑稽で、逆にこういうの素人には観れるものではないので、ある意味貴重なものを見れたな(笑)という気分になれました。
(お話自体は正面に写されている映像を観ていればわかるようになっていたので、左右の映像に組み込まれている人がなんて言っているのかわからないから話の展開がわからない、ということはありませんでしたので、そこはご安心いただければと思います!)

 

結論としては・・・

 

最初は映像に囲まれている感じに「おお!!」となり、映し出されるたびにきょろきょろしますが、最後の方は、映画の世界観に十分引き込まれていたので、正直、正面のみでいい。

 

という感想でした。

 

しかし、それも座席によって異なるかもしれません!

 

では、スクリーンエックスを観る際にお勧めの座席とはどのあたりになるのでしょうか?

スクリーンエックス(お台場)のおすすめの座席は?

ワタシが観た時は、G列の真ん中で観ました。

映画館の中でも比較的中央の位置です。

 

座席を予約した時も、比較的センターの席から埋まっていたかと思います。

 

そして始まってみると・・・・

 

「もっと後ろでもよかった!!!!」

 

と思いました。

 

真ん中ですと、正面の映像に集中するだけならベストポジションなのですが、左右の映像が客席の後ろまで映し出されているので、きょろきょろするときも、割と後ろを振り返るような感じになるのです。

 

これでは首が疲れます(苦笑)

 

しかし、一番後ろ、もしくは後ろの方の席の真ん中であれば、正面・左右を俯瞰して観られるかと思います。

 

なので、スクリーンエックスをこれからご覧になられる方は、後方の座席をお勧めします!

 

では、気になるスクリーンエックスのチケットのお値段は?

スポンサードリンク



スクリーンエックス(お台場)のチケット価格は?

普通であれば、

大人:1,800
シニア(60才以上):1,100円
学生(大・専):1,500円
中・高校生:1,000円
幼児(3才以上)・小学生:1,000円

 

が、一般的かなと思います。

 

スクリーンエックスの値段は、

 

上記値段+700円です。

 

ワタシは大人なので、1800円 + 700円 = 2500円でした。

 

しかし!!

 

ワタシは、今回このスクリーンエックスの映画を、

 

2,100円で観ました!!

 

身分証を偽造??不法なことをした??

 

ノンノン。

 

そのような不正行為は一切行っていません。

 

アタシがスクリーンエックスを2,100円でみた方法はコチラ!

 

スクリーンエックス(お台場)を安く観る方法は?

 

ワタシの使っているスマートフォンのキャリアはauです。

 

なんとauには

 

シネマ割り

 

というお得なサービスがあるのです!

 

これは、「スマートパス」もしくは「ビデオパス」という有料オプションに加入している人限定なのですが、

 

この二つのオプションのうち、どちらかに加入していれば、ユナイテッドシネマの映画、土日祝日含む毎日が、-400円で観られるのです!!

 

http://www.unitedcinemas.jp/より出典

 

劇場でチケット購入する際安くする方法がコチラ!

http://www.unitedcinemas.jp/より出典

 

ネットで安く予約する方法はコチラ!

http://www.unitedcinemas.jp/より出典

 

あと、プチ情報。

 

ユナイテッドシネマでは適用されませんが、スマートパス、もしくはビデオパスに加入してると、毎週月曜日は、TOHOシネマズの映画がなんと、大人1,100円、高校生以下は900円で鑑賞できます!

こいつはお得です!

 

以上耳より情報でした。

 

では、最後に、スクリーンエックスをご覧になられた方々の感想をお送りします。

 

それではここまで読んでいただきありがとうございました!

スクリーンエックスのツイッターでの感想は?

 

 

スポンサードリンク



おすすめコンテンツ



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です