トップをねらえ!Vol.1あらすじ感想ガイナックスの美少女スポコン借金返済作品




みんさま!こんにちは!
今日も今日とて、お洒落女子になりたいヲタク女子、すずウサちゃんが、80年代に観たアニメについてお話します~
今日は『トップをねらえ!Vol.1』についてです!因みにサブタイトルは、「ショック!私とお姉様がパイロット!?」ヲタの心をくすぐりますね~

スポンサードリンク

トップをねらえ!Vol.1って?

作品概要

1988年にあのエヴァンゲリオンを生み出したGAINAXが製作した、1話30分、全6話のOVAであること。

さらに、大ヒット作シン・ゴジラや、新世紀エヴァンゲリオン庵野秀明氏の初監督作品なのです!
因みに、主人公の名前はタカヤ・ノリコ。その声優が日髙のり子
主題歌を歌うのは酒井法子。のりこ祭りである。

負債の原因

さらに、この作品。実は「オネアミスの翼」という劇場版アニメ作品で、多大な借金を作ってしまったため、その返済のために制作されたとのことです。

だからかもしれませんが、このアニメにはたくさんの売れる要素が盛り込まれています。
美少女・ロボット・宇宙・熱血スポ根・等々。

今では、普通かもしれませんが、当時はかなり衝撃でした(笑)

あらすじ

お話は、地球は宇宙怪獣という宇宙生命体による攻撃をうけています。

その脅威に立ち向かうため、地球では最強型決戦兵器バスターマシーンガンバスター」の製造を進めています。

宇宙怪獣との交戦で戦死した提督の娘が、主人公のタカヤ・ノリコ。

ノリコは、沖縄にあるパイロット育成学校に通い軍人を目指す少女です。

そこにコーチとして赴任してきたオオタ・コウイチロウに特別な才能を見出され、ノリコはひたすらしごかれます。

さらにコーチから選ばれたことで、同級生からの嫉妬やいじめに遭いますが、あこがれのお姉様であるアマノ・カズミとの交流など期に、ノリコの努力と根性で才能を開花!

パイロット候補生として、アマノ・カズミと共に宇宙へと旅立つのであった!!

スポンサードリンク




感想と惹かれポイント

大胆なパクリ設定

突っ込みどころが満載です(笑)

まず、冒頭でコーチがやってきて、一見ほかの子と大差ない主人公の才能を見抜き、特訓させる。

その主人公には憧れのお姉様がいます。
縦ロールの。

あと、タイトルね。

バトルの場が、テニスコートから宇宙規模にかわっただけです。

しかもこのオオタコーチのお姿が、、、もう、コーチ:ムナカタなんですわ(笑)
ここまでのパクリを大真面目に、全力で悪ふざけしている様は、キライじゃなかったデス(笑)

しかも、ノリコの特訓シーン、なんと鉄下駄を履いて走り込み。
いやいや。昭和か!昭和や(苦笑))

しかも、運動着が、ジャージとかじゃなくて、、体操服やブルマでもなく、、、ハイレグのレオタード

いやまあ。斬新だなと思いましたよ(笑)でも少しでも太ってると絶対に着れませんね。

 

にしても、熱い作品で、30分という時間があっという間でした!次のお話についてもまた書きますね。急展開を迎えますよ!

本日の一言

ガイナックスが、マイナスからめちゃめちゃプラスになるためのキッカケとなりました。

スポンサードリンク



おすすめコンテンツ



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です