戦国奇譚妖刀伝あらすじ感想ネタバレあり!歌が素晴らしい!無料動画情報も!




皆様、風邪など引かれていませんか?すずウサです。

さて!今回も「アニメだいすき!」で出会った作品です。

今回はシリーズ物戦国奇譚妖刀伝です!

さらに・・・

 

戦国奇譚妖刀伝の劇場版が、無料で観れてしまう情報もあるのです!

 

ありがとう!U-NEXT様!

 

動画配信サイトのU-NEXT(ユーネクスト)で、戦国奇譚妖刀伝の劇場版がポイントで観れてしまうのです!

 

え???ポイント???

 

話が違うじゃん!!

 

と、思ったアナタ!

 

安心してください!

 

U-NEXTの加入特典で必ずもらえる600ポイントで観れてしまうのです!

 

なので・・・

 

なので・・・実質無料です!

 

これはもう感動です!!

 

戦国奇譚妖刀伝の劇場版を無料で観るにはコチラから!

 

でも本当に無料?

 

うまい話には裏があるんじゃない?

 

登録が面倒なんじゃ・・・

 

解約できるの?

 

そう思ったあなた!

 

大丈夫です!

 

無料で登録して、一切お金をかけずに動画を楽しめる方法を、画像付きで詳しく説明したページを作りました!

 

U-NEXT(ユーネクスト)で無料トライアルから解約までお金をかけずに楽しむ方法

 

これで、安心して戦国奇譚妖刀伝の劇場版を無料でお楽しみいただけます!

 

やったね!

 

戦国奇譚妖刀伝とは?

概要

1987年~1988年にかけて発売されたOVAで、全3作あります。

大まかなあらすじ

物語は戦国時代。織田信長が悪の総大将の世界。

しかも、その配下には人間以外にも朧衆と呼ばれる妖魔もいる、史実を元にした

戦国ものファンタジーです。

 

メインは、信長を倒すべく戦う3人の忍者、綾之介・左近・龍馬の物語。

1作目の「破獄の章」で3人が出会い、2作目の「鬼哭の章」で団結、3作目の「炎情の章」で、打倒信長いざ突っ込め!となる訳です。

 

感想と惹かれポイント

U-NEXT
まず、主役の綾之介。

実は、男装の女性で、名前は綾女。(これはネタバレではありません)

もうこの時点で視聴者レディの心をキャッチング。
男装の時点でかなり美形なのです。

なのに実は女性で、、、で、この設定があるということは。。。

萌えポイント

もちろん恋のドキドキポイントもあります。

お相手は、常に冷静沈着な左近。この彼がまたイイのですよ!切れ長のクールな目で、綾之介が女性であることを早々に見破ります。

妖魔を倒すのに忙しい中、少しづつ、本当に少しづつ二人の距離が近くなるのですが、3作目の「炎情の章」で一気に縮まります。

もうこの3作目は、萌えポイント多し。
あと、3人組だとよくあるパターン、一人が男装の女性・一人がクールなイケメン、とくれば、3人目の龍馬は、明るく豪快、熱い男、というお決まりな感じ。

ネタバレ

でもこの龍馬さん。まあ、3作目で死んじゃうんですけど、この死に様が、とてもとても、、、感動で、衝撃なのです。

きっとこのシーンが、3作通して一番目強烈だったと思います。

異空間に繋がる井戸に、妖魔と共に落ちていくのです。そして「儂もろとも吹っ飛ばせ!」的な。あの最期のお姿。ご立派でした。。。

 

 

最後といえば、左近の最後のセリフが、、、今でいう流行語大賞にノミネートものなのです。

このシーンも、実際に観たのはうんと前ですが、今でも忘れられません。

 

とまあ、印象に残るシーンが多いのですが、大人になって、この作品のことを思い出して、

探しまくったのは、エンディングテーマです。

響くエンディングテーマ

「愛は神話の果てに」というタイトルの曲で、なんと歌っているのは、カルメンマキ

曲の感想をお伝えするのってむつかしいんですけど、、、命を懸けて戦う3人の姿をみた後に流れるこの曲が、、、とても切ないのです。

テンポ感はさはど変化はないのですが、カルメンマキのかすれた歌声がとてもドラマチックなのです。

カラオカに入っていたら間違いなく毎回歌いますし、今でもフルコーラスで歌えます!

昭和の名曲です。

なんとか入れていただけないでしょうか。

 

そんな感動的な妖刀伝をご覧になりたい方!

 

戦国奇譚妖刀伝の劇場版を無料で観るにはコチラから!

 

さらに、絶対に無料で観る方法は・・・

 

U-NEXT(ユーネクスト)で無料トライアルから解約までお金をかけずに楽しむ方法

 

本日の一言

「月が、まんまるだぜ」(CV井上和彦)⇒軽く死ねる

スポンサードリンク



おすすめコンテンツ



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です