あの頃君を追いかけた(日本版)動画無料視聴は?見どころは山田裕貴の〇〇!ネタバレあり




日本版の「あの頃君を追いかけた」の動画無料視聴はどこでできる?ネタバレ込みの感想レビューをしたい!見どころは山田裕貴さんの〇〇!ということを伝えたく…今回は日本版「あの頃君を追いかけた」の動画無料視聴や見どころ、ネタバレ込みの感想レビューについてまとめました。

乃木坂46の齋藤飛鳥さんがヒロインをされている日本映画「あの頃君を追いかけた」が2018年10月5日に公開されます。

が、私は、「あの頃君を追いかけた」を先行試写会で一足先に観ましたので、その感想や見どころをネタバレ込みで書いていきます!

そして私が思うこの映画の見どころ!

ファン必見の、山田裕貴さんの〇〇について!w

そんな「あの頃君を追いかけてた」の日本版の動画を無料視聴するにはどうすれば・・・

ということも含めてまとめました!

スポンサードリンク

あの頃君を追いかけた(日本版)動画無料視聴は?

 

日本版「あの頃君を追いかけた」のフル動画を無料視聴する方法ですが・・・

映画公開前の2018年10月1日時点では、残念ながらまだありませんでした・・・

しかし、最近は映画が公開になるとすぐに動画配信サービスで無料視聴できることが多いですので、新情報は入り次第更新します!

今しばらくお待ちくださいね♪

でもでも、たったこれだけの情報では寂しいですので・・・

元々「あの頃君を追いかけた」は台湾映画でしたので、台湾版の「あの頃君を追いかけた」は、U-NEXTという動画配信サービスで配信されています。

因みに台湾版の「あの頃君を追いかけた」の予告動画はコチラ

ご興味ある方

日本版を見たけれども、台湾版も観たい!しかも無料で!

という方は、U-NEXTに登録すれば31日間は「あの頃君を追いかけた」以外にも多種多様な映画やドラマ、中にはムフフ…なアダルト作品も無料で観れたりしますよ♪

★⇒台湾版「あの頃君を追いかけた」をU-NEXTで観るのはこちらから

 

では続いて、日本版の「あの頃君を追いかけた」の本題に入りましょう。

先行試写会で一足お先にみた私がお伝えする「あの頃君を追いかけた」の見どころをお伝えします!

の前に・・・まずはあらすじから。

あの頃君を追いかけた(日本版)のあらすじは?

予告動画はコチラです。

そしてあらすじはこちらです。

10年前―。

水島浩介は、クラスメイトの仲間たちとつるんではバカなことばかりをして、さしたる夢や目標も分からぬまま、お気楽な高校生活を送っていました…。

そんな日々を過ごしていた浩介ですが、浩介の態度を目障りに思い激怒した教師が、クラス一の優等生である早瀬真愛を浩介のお目付け役に任命します。

教師の指示に驚きを隠せない浩介。

真面目でお堅い真愛を疎ましく思う反面、なぜか浩介の胸がザワつき始めます。

それは浩介と仲間たちにとって、真愛は中学時代から、ずっと憧れの存在だったからです。

ある日、教科書を忘れた真愛のピンチを浩介が救ったことで、2人の距離は一気に縮まっていきますが…。

と、あらすじを観ていただいて、からの・・・

一足先に試写会を見た私から、日本版「あの頃君を追いかけた」の見どころをお伝えします!

あの頃君を追いかけた(日本版)見どころは?山田裕貴の〇〇が凄い!

いくつかあります。

日本版「あの頃君を追いかけた」の見どころその①山田裕貴のヌードが凄い!

この「あの頃君を追いかけた」では、やたら山田裕貴さんが脱ぎます

これでもか!?と脱ぎますwww

といっても、この作品は青春映画です。

男女が高校生から大学生になり、その過程を丁寧に描いた青春ラブストーリーです。

濡れ場はありません。

ではなぜ脱ぐシーンがやたらあるのか?

それは・・・

山田裕貴さん演じる浩介の実家は豆腐屋を営んでいるのですが・・・

それはさておき、浩介のお父さんが、仕事が終わって家で飲むときは、必ず、なぜか、全裸になるのですw

なので、それを見て育った浩介も当然のように・・・

学校から帰ってきて、当たり前のように、全裸になりますw

裸の男がテーブル越しに向かい合って酒や茶を飲む、奥で母親は淡々と夕飯を作る。勿論服は着ています。

このあたりの浩介一家のやりとりは、この作品で唯一声を挙げて「んふふ」と笑ったところです。

そんなシュールな場面が多々あります。

しかも、勉強するときも全裸。

山田裕貴さんのキュートで引き締まったお尻が何度もスクリーンにドアップで映りましたw

因みにツイッターでもこのような感想が・

しかし、大事なトコロはもちろんうまーーーーーーーく隠されていましたよ。

でもこの全裸主義も、齋藤飛鳥さん演じる真愛への恋心に目覚めてから・・・・全裸からパンイチに成長します。

そんな浩介の成長も見どころですw

日本版「あの頃君を追いかけた」の見どころその②山田裕貴のなかなか似合う坊主頭

物語の中でヒロイン真愛に勉強を教えてもらう浩介。

そこで、テストの点数が真愛に負けたら坊主にする、という賭けをします。

そして見事に負けますw

で、この坊主ですwww

山田裕貴さんのくりくりヘアから坊主頭。

なかなか衝撃的でした!

といっても坊主頭シーンは結構短かったですけれども・・・

あれはあれで可愛かったので、非常に残念です(苦笑)

日本版「あの頃君を追いかけた」の見どころその②齋藤飛鳥のウェディングドレス姿

続いては・・・

やはり素敵だなって思ったのは、齋藤飛鳥さんのウェディングドレス姿ですね!

美しかった!

その画像がこちらですね。

因みにこんなウェディングドレス姿も、モデルさんとして披露されています。

美人さんは何を着ても美しい・・・・

ということですねw

ではここらで試写会を見た私が日本版「あの頃君を追いかけた」の感想をネタバレ込みで書いていきます。

ネタバレが気になる方はご注意を!

あの頃君を追いかけた(日本版)のネタバレ込みの感想レビューはここ!

感想をとっても簡潔に一言でいうと・・・・

つらい!!!!!

の一言に尽きます。

この【辛い】というのは、面白くない、という意味ではなく、青春の楽しい部分や辛い部分をそのまんま作品にしている、という感じがして・・・

大人になった今この作品を観ると、なんだかもう切ないやら、もどかしいやら・・・

でも自分にもかつてはこういう時代があったのだな、とも思ったりしたり・・・

昔を振り返る意味で、つらい、の一言でした。

あと・・・

単純に長い(苦笑)

こういう青春ラブストーリーものは90分くらいが丁度かな?と思うのですが、2時間はありました(苦笑)

ちょっと長く感じてしまいましたが、そう思ったのは私だけではないはず(苦笑)

でも長い中でも、物語の前半にあたる高校時代は、とっても良かったです!

主人公たちが住んでいる田舎町の風景や、その田舎で育ったであろうキャラクターたちの雰囲気も素敵です!

ここから若干ネタバレ。

山田裕貴さん演じる主人公浩介、齋藤飛鳥さん演じる真愛。

普通のラブストーリーだったら、紆余曲折あって、最後はこの二人が結ばれるんでしょ?と思いがちですが・・・

実はそうはなりません。

その結末を知ったうえで、主人公目線でこの物語を観ていくと・・・

とっても愚か。

何やってんだよ。

真愛と付き合えるポイントいっぱいあっただろ。

彼女が上京するとき、風船みたいなの飛ばすとき、震災のときの電話。

一度は付き合う関係になりかけた真愛との距離を置いて、あの地獄みたいな寮に入って悶々として、その気持ちのぶつけどころとして格闘技して・・・・実に愚か。

だから、浩介の大学生活にまったく魅力を感じませんでした。

話として、幸せな高校生活 → 不幸な大学生活 → 悶々 → それを創作にぶつける

という流れは分かるけど、真愛は普通に恋愛して結婚しています。

愚かだし・・・切なすぎる!

やっぱり辛い(苦笑)

ヒロイン演じる齋藤飛鳥さんは、とってもかわいく見えてきました。

高校時代の主人公への絡み方も素敵で、ローテンションなんだけどちょっかいかけてくる感じ。

でも、あの関係性を分かったうえで、震災のときのお電話で、

「君ほど好きになってくれる人はいない」

は・・・・

酷すぎる!!!!

あと、個人的にとっても気になった役者さんは・・・

中華屋の息子で、東大に合格したインテリ君、大野陽平を演じた佐久本宝(さくもと たから)さん。

なんだか、「こんな子いるわ~」というのがとってもリアルに感じた子でした。

このかたです。

私、全然存じ上げなくて、この作品がデビューの新人さんかと思ったら・・・

確かに新人さんではあるんですが、なんと広瀬すずさんや妻夫木聡さんが出演された映画「怒り」で、1200人のオーディションを勝ち抜き映画デビュー。

その勢いで、第40回日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞されるという実力派の若手俳優さんなのです!

映画は、「怒り」と「あの頃君を追いかけた」のみですが、今後が楽しみな俳優さんです!

まとめ

今回は、日本版「あの頃君を追いかけた」の見どころやネタバレ含む感想レビュー、についてまとめました。

「あの頃君を追いかけた」を無料で視聴する方法については、配信会社が決まり次第更新しますので、今しばらくお待ちくださいね!

長い、というのが正直な感想ですが、自宅でゆっくり観れるなら、ロケ地なども含めてもう一度振り返りたいなぁ・・・という作品ではありました。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサードリンク



おすすめコンテンツ



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です