堀北真希引退は山本耕史の子の妊娠だけではない?櫻井翔との関係は?




爽やかな印象で、男女問わず人気のあった堀北真希さんが山本耕史さんとご結婚され、さらに惜しくも引退されたのは、記憶に新しいと思います。

そんな堀北真希さん。

 

 

世間的には、妊娠・出産が理由で引退したと報じられていましたが、実はそれだけではなかったようです。

 

 

堀北さんが、華々しい芸能界での生活を捨ててまで、引退に踏み切った二つの理由について追って行きましょう!

スポンサードリンク

引退の理由その①:事務所の束縛からの解放

 

堀北さんが所属されていた事務所、スウィートパワーは、タレントの管理がとても厳しいことで知られているようです。

 

 

基本的に所属タレントは寮で共同生活で、誰が来た・どこに遊びに行った、等常にチェックされているようです。

 

 

堀北さんも例にもれずがっちり管理されており、山本さんとの結婚も事務所が猛反対されたそうです。
売れに売れているあのタイミングでは、そりゃその事務所でなくとも、反対はするでしょうよ(苦笑)

 

 

しかし、事務所側の反対を押し切って、結婚に至りました。

 

 

相当な窮屈さを感じられていたのだと思います。

 

 

「“女版ジャニーズ”といわれ、スタッフは女性ばかり。

新人スタッフは数カ月単位で地方に送り込まれ、地元のかわいい少女のスカウト活動をさせられる。

それが嫌で辞めていく社員も多かったが、マネジャーになると、事務所が借り上げた寮のマンションにタレントとともに住み込みで生活させられる。

タレントの収入面に関しては、レプロ(※)のように薄給でコキ使うことはないが、その代わり、24時間“監視”され、自由時間がまったくなく、バンバン仕事を入れられるので、ろくに睡眠時間も取れない状態。

当然、恋愛も禁止されているが、元マネジャーによると、あるタレントはマネジャーと結託して交際相手の元に送迎してもらい、うまく事務所の目をごまかしていたこともあった。

思い切って山本との交際を決めた堀北は、その時点で芸能界引退を決断していたようだ」(テレビ関係者)

日刊サイゾーより

 

※レプロとは「レプロエンタテインメント」の略。
堀北さんの引退発表の2週間ほど前、女優の清水富美加さんが宗教法人「幸福の科学」への出家騒動を起こし、その際、所属事務所「レプロエンタテインメント」の“ブラック企業”ぶりが浮き彫りになりました。

 

 

事務所から離れ、これで14年ぶりの自由を手に入れられたのではないのでしょうか?

 

スポンサードリンク




引退の理由その②櫻井翔との関係

 

堀北さんの引退報道が流れたのが、2017年2月28日です。

しかし、その前に、以前堀北さんと噂になっていた、嵐の桜井翔と、テレビ朝日のアナウンサー小川彩佳さんとの熱愛が報じられたばかりだったのです。

 

 

櫻井さんと堀北さんの交際が話題になった時、ジャニーズとの結婚は厳しいと各所から止められ、もちろん事務所からも激しく止められたと思います。

 

 

このタイミングで引退を切り出したのも、櫻井さんへの当て付け??もしくは櫻井ショック???

 

 

気になるところではありますが、すでに堀北さんにゾッコンラブな山本さんがそばにいるわけですから、どうか幸せになっていただきたいと思います。

 

 

まとめ

 

芸能界とは恐ろしい世界ですね。

 

 

こうやって拘束されたり、何をやるにもカメラや世間の目を気にしたりするのは有名税、という声もありますが、お子様も生まれたことですし、どうか穏やかな日々を送ってほしいと思います。

 

今回の一言

それでも芸能人になりたいか!?

スポンサードリンク



おすすめコンテンツ



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です