母の日のプレゼントは手作りで!予算がない中学高校生向けに動画で解説!2018年版




2018年の母の日のプレゼントは、まだ中高生で予算がないから手作りをしたいけど、作り方を動画でわかりやすく説明してほしい!というあなたへ。
今回はまだ予算がない中高生さんへ。2018年の母の日のプレゼントを手作りで送りたい人のために動画で解説します!

あなたにとって、お母さんはどんな人ですか?

いつも口うるさいし、喧嘩ばっかりしてるし、こわいしうざいし。

お母さんへの不満は、色々あるかもしれませんね。

でも、5月13日だけは、ちょっと素直になってみませんか?

母の日は、お母さんに”ありがとう、大好き”を伝える日です。

そんなの恥ずかしくて言えないというあなたに、素敵な手作りプレゼントのアイデアをご紹介します。

ネ子
動画で解説ってぶきっちょなワタシには本当にありがたい!
すずウサ
母の日のプレゼント作りのお役に立てれば幸いです♪
スポンサードリンク

母の日の由来って?

 

ネ子
そもそも、母の日って、いつ、どこで、だれが決めたのかしら・・・?
すずウサ
歴史は意外と古いのです

 

母の日は、さかのぼること約100年前、アメリカで生まれたと言われています。

アメリカのウエストヴァーニジア州に、「アンナ・ジャーヴィス」という一人の女性がいました。

アンナさんのお母さんは、1905年5月9日に、病気でこの世を去りました。

アンナさんは、自分を苦労して育ててくれた母親を心から敬愛し、この母を想う気持ちを、ずっと忘れず、この世に大切に残していきたいと、”母親のための祝日”を設ける運動を始めます。

そして、このアンナさんの運動は、アメリカから世界に広がりました。

日本でも、1915年あたりには、キリスト教の教会を中心に、母の日が祝われるよう!

多くの人に”母の日”が周知されたキッカケは、1937年に森永製菓が”母の日”を全国的に宣伝したことでした。

その後、戦後に入ってから、正式に5月の第2日曜日が「母の日」として、制定されました。

 

母の日って、結構歴史の長い記念日だったんですね。

いつの時代も、お母さんへありがとうを伝えたいという優しい気持ちは、みんな同じ。

改めて、今年の母の日は、今まで以上に素敵な1日を贈りたいと、気合いが入ります!

ネ子
本当ね!!やる気がメキメキ湧いてきたわ!

 

母の日のプレゼントの定番

 

ネ子
でも母の日のプレゼントの定番って何なのかしら?カーネーションしか思いつかないわっ

とはいえ、新学期も始まったばかり、GWはおでかけ続きで、お財布はカラカラ。

今どき中学生や高校生は、結構忙しいんです。

バイト代やおこづかいは限られているし、プレゼントが悩みどころ。

そこで母の日のプレゼントランキングを調べました。

 

母の日プレゼントランキング

<母の日プレゼントランキング>
1位 花・フラワーギフト
2位 食事券(外食)
3位 旅行
4位 洋服・アクセサリー
5位 スイーツ

https://midica.co/より引用

 

お母さんが喜ぶのは間違いなさそうですが、どれもなかなかの予算が必要そう。

毎年、母の日のプレゼントの予算相場は、3000円~5000円が多いそうです。

王道・カーネーションといっても、1本はさすがに・・・(笑)

 

花束や鉢植え・アレンジメントにすれば、大体3000円前後~になります。

洋服もアクセサリーも、価格はピンキリですが、せっかくの贈り物、ブランドものを探すと、あっという間に1万円いってしまう・・・。

食事や旅行は、自分も含めて、お父さんや家族と折半ならどうにかなっても、高校生の自分が、一人で奮発するのには、とてもじゃないけど無理・・・。

ネ子
はぁ・・・どうしよう!

 

もちろん、お母さんに何かプレゼントはしたいのに、そんなにお金がないと悩んでいる、そこのあなた!

ネ子
・・・!?

 

今年は、お金をかけず、あなたの時間と愛をじっくりこめた、手作りプレゼントなんていかがですか?

すずウサ
それでは予算が無い学生さんのために、わかりやすく解説するよ!

 

予算がないあなたのために、母の日手作りプレゼントを動画つきで解説

100均DIYでできる☆カーネーションのフラワーボックス

①100均DIYでできる☆カーネーションのフラワーボックス

やっぱり女性は、いくつになってもお花をプレゼントされると、ときめくものです。

素敵なお花をずっと飾って楽しめるフラワーボックスは、嬉しいはず。

何より、100円グッズでこのクオリティは、すごい!

ネ子
とてもじゃないけど100均で作ったとは思えないわ!

予算も、難易度も、とてもお手軽なので、ぜひチャレンジしたいですね。

 

レインボーペーパーを使ったアートギフト

②絵が得意なあなた!レインボーペーパーを使ったアートギフト

ネ子
今こんな素敵な画用紙がたった100円で買えるんですね!

絵やデザインが好きな人であれば、このレインボーペーパーを使うだけで、いつもとはワンランクも上の、素敵なアート作品が完成です!

これまた100均の額縁にいれるだけで、ちょっとしたメッセージやイラストでも、ぐっとゴージャスなギフトになりますね。

メッセージボードとして、飾って残せるのもGOOD!

 

ハーバリウム

③手作りにみえないお洒落ギフト☆ハーバリウム

手作りと伝えたら、えーって驚くお母さんの顔が浮かぶような、お洒落さがいいですね。

ACTUSやFrancfrancなどだと、2500円~高いものだと8000円なんてものもありました。

お洒落なインテリアや雑貨が大好きなお母さんは、とっても喜ぶはず。

ベビーオイルやドライフラワーはなかなか100均では売っていないので、オイルはドラッグストアで、ドライフラワーはお花屋さんで買うといいです。

それでも予算は1000~2000円くらいでしょうか。

買うより、断然お得。

作る側も、ついつい夢中になって楽しみながら製作できそうです。

ネ子
私もやってみたい!

ただし、結構細かい作業と時間が必要なので、不器用さんは少し大変かも・・・。

ネ子
・・・!?

 

デコパージュソープ

④世界に一つだけの石鹸を★デコパージュソープ

実は、私デコパージュ石鹸を作ったことがあります。

とても簡単で、ギフトにもぴったりです。

使うナプキン次第で、鮮やかでかわいいものから落ち着いたクラシカルなものまで、何パターンも作れるのが楽しいです。

フライングタイガーやアフタヌーンティーなどお洒落な雑貨屋さんに行くと、メッセージが書かれているものや、色々な柄やイラストのもの、本当に様々なナプキンがあるので、選ぶのも楽しいですし、本当に世界で1つだけのギフトになるから、素敵!

見た目も華やかで、使うのがもったいないくらい、きっとお母さんも大満足でしょう。

ネ子
自分用にも作りたいわ!

スポンサードリンク




アロマワックスバー

⑤いい香りで癒しのプレゼント☆アロマワックスバー

毎日、家事に仕事に、子育てに忙しいお母さん。

少しでもリラックスしてもらえるよう、癒し効果抜群のアロマバーをプレゼントしませんか?

アロマキャンドルと違い、火を灯さず、飾っておくだけで、程よく香りが楽しめるのが、いいですよね!

車や寝室、ちょっとしてところに飾って、見た目も香りも、楽しめます。

私たち母親は、なかなか自分のためにアロマを買ったり、楽しむ時間は作れないので、とても贅沢で、想いやりの気持ちが嬉しいプレゼントです。

ネ子
お母さんに癒されて欲しいなら、これが一番ね!

 

タイルフォトフレーム

⑥とっておきの思い出の1枚と♪手作りタイルフォトフレーム

お母さんと一緒に写真を撮ることも、少しずつ減ってきた今だからこそ、一緒に撮った思い出の1枚を現像し、素敵なフォトフレームに入れて、贈るのって素敵ですよね。

写真たては、いくつあっても、幸せで嬉しいものです。

フォトフレームもタイルも、すべて100均で揃えられるのも、ありがたいですね。

写真のうしろに、こっそりメッセージなんて書き込んで、渡すときに「写真たてのうしろ開けて見てみて」なんて粋な演出もいいかも(笑)

実はこのエピソード、これ私が学生の頃に母に贈った実体験ですw。

とても喜んでくれて、私も嬉しかったなぁ。

ネ子
なんて素敵なサプライズ!

 

メッセージカード

⑦お母さんが一番うれしいこと★あなたの気持ちをカードに込めて

今まで、色々な手作りアイデアを見てきましたが、お母さんにとって、何よりうれしいのは、愛する我が子からの気持ちです。

ありがとうと大好きを言葉で伝えるのは、なかなか恥ずかしいから、その分、たくさんの想いを、手作りカードと文字に託すのもいいですね。

画用紙とペンさえあれば、世界でたったひとつの、とっておきのプレゼントができます!

シンプル is BEST!

愛のこもったカードの贈り物は、いかがですか?

ネ子
シンプルでも喜んでもらえるのが一番ね☆

 

母の日のプレゼントは手作りで!まとめ

今回は、予算が無い中学生高校生の学生さんむけに、母の日の手作りのプレゼントを動画付きで解説しました。

いかがでしたか?

色々なプレゼントのアイデアがありましたが、もう時間もなくて、お金もなくて、何にも用意できないというあなた。

ならば、母の日に、何もしなくていいから、お母さんと、ただ一緒に普通に1日を過ごしてみてください。

そして、一言

「いつも、ありがとう」

の8文字を伝えてみてください。

結局、お母さんが、世界でいちばん嬉しいことは、愛する我が子からの優しい言葉や気持ちなんです。

それが、何よりの贈り物です。

どうか、母の日が、素敵な1日になりますように・・・

最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサードリンク



おすすめコンテンツ



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です