リブラ(Liv:ra)が人気!どこで買える?こだわりは?下着以外に子供服もかわいい!

リブラ(Liv:ra) 下着




今、リブラ(Liv:ra)という女性ランジェリーブランドが人気ということで調べてみました!すると・・・とってもカラフルでかわいい商品が沢山あり、目移りしてしまいましたっ!女性用の下着以外にもとっても個性的な子供服もあったりと、バリエーションも様々でした。さらに店舗も構えているということで、今回は今人気のリブラ(Liv:ra)について調べてみました!

スポンサードリンク

人気のリブラ(Liv:ra)って?

リブラ(Liv:ra)

リブラ(Liv:ra)というのは、

草木染め・オーガニックコットン・シルクのお店の名前です。

ポップ&カラフルなリブラ(Liv:ra)のランジェリーは、「これが天然染め?!」と驚くような色合いが特徴的です。

2013年よりスタートしたリブラ(Liv:ra)は、MADE IN JAPANにこだわりながら、女の子の“カワイイ♡”の感覚に寄り添うブランドで、大切にしたいデリケートな部分だからこそ、自然そのものが持つ癒しのパワーや日本の伝統技術も大切にされています。

リブラ(Liv:ra)の名前の由来は?

リブラ(Liv:ra)のデザイナーであり、株式会社HighLogic代表取締役の小森優美さんのブログによると

私がいつでも大切にしていること。

美しさと調和をイメージした時、私にはバランスという言葉が思い浮かびます。

(Liv:raは天秤座ribraのバランスという意味からとりました)

自分と他者の考えのバランス、

やりたいことと世間の流れのバランス、

働くことと遊ぶことのバランス。

正解のない世界だけど、バランスが整っているって美しい。とても。

そしてアンバランスのバランスもやっぱり美しい。

バランスって何だ。

って考えたら、

バランスって愛かもしれないと思った。

ちゃんとそこに想いやエネルギーを注がないと、バランスってとれない。

思い通りにならない他者や世界

とバランスをとるって簡単じゃない。

自己中心過ぎてもダメだし他人に合わせ過ぎても美しくない。

強過ぎず弱過ぎず、

求め過ぎず諦め過ぎず

ポジティブ過ぎずネガティヴ過ぎない。

そういう感覚の中で生まれる美しさを

ずっと大切にしたい。

http://yumikomori.hatenablog.com/より引用

というコンセプトをもって、作られているという。

女性としてはとても支持できるコンセプトだなあと、思いました。

 

さらに、ネットショップにも以下のようなコメントが。

ファッションを楽しむ上で、重労働や環境破壊についても考えることが大切な時代がきました。

このムーブメントに社会の一員として参加するにあたって、我慢をしながら社会貢献をする ”べき”

というかたちではなく、シンプルに心地よいものを選ぶ。かわいいから着る。ことが大切だと感じています。

使命感だけではなく楽しさとワクワクを感じ続けることが継続することの最大のパワーだと信じています。

わたしたちはフェアトレードのオーガニック生地のもを使用し、出来る限り地球を守りながらずっと使える

宝物のようなファッションを提案していきます。一緒に楽しみながら世界を変えていきましょう。

https://item.rakuten.co.jp/より引用

 

シンプルに心地よいものを選ぶ。かわいいから着る。ことが大切

この一言に、とても惹かれました。

なので、どんな商品があるのだろうと、色々と調べてみると、女性下着だけではなく、色んな子供服もあったりと、とてもバラエティに富んでいて素敵でした!

その一部をご紹介!

リブラ(Liv:ra)は下着以外に子供服もかわいい!

リブラ(Liv:ra)の商品を見ていきましょう!

 

 

楽天にて上記のような商品もあり、その他、

リブラ(Liv:ra) 子供服

このような商品もあるようです!

あとご存知の方は・・・

リブラ(Liv:ra) 下着

これ、かわいいですよね!!

ワタシはこの写真に惹かれて、いろいろと調べました!

リブラ(Liv:ra)にはオンラインショップもあるので、調べてみるといいかもしれませんね!

でも実際にお店で実際に見て、触ってから買いたい!という方は、東京の下北沢にお店もあります!

リブラ(Liv:ra)の店舗情報

住所:東京都世田谷区北沢2-26-7 しもきたアパートメントストア1F
アクセス:小田急線・京王線下北沢駅西口徒歩1分。(コーヒースタンドEspresso & Biblioと、薬局の間の細い道をはいった建物1階)

リブラ(Liv:ra) 店

営業時間: 月~金13:00-20:00
土・日11:00-20:00
定休日無し
※2017年8月時点の情報です

リブラ(Liv:ra)の肌に優しいこだわりは??

リブラ(Liv:ra)がオーガニックにこだわる理由は・・?

デザイナーの小森さんはインタビューで以下のコメントを。

Liv:raの商品は高級オーガニックコットン100%をメインに使用しています。

オーガニックという選択は、地球、生産者、消費者、すべての人を幸せに出来る選択だと思うからです。

ただ、地球や人のためにそうしなければいけない、というふうにオーガニックであることを義務的にするのではなかなか広がらないと思うんです。

まずはシンプルにかわいいファッションを提案し、Liv:raのデザインをかわいいな、と思っていただいた方に、オーガニックを気負いなくライフスライフスタイルの一部として取り込んで楽しんでもらいたいです。

そしてオーガニックファッションの一番の利点は着ているだけで何だか良いことをしている気がして心が気持ち良くなることだと思いますので、Liv:raを通して多くの方にその気持ち良さを感じていただければなと思います。

 

さらに、メイド・イン・ジャパンにもこだわりが。

たとえば同じオーガニックコットンの糸でも、生地メーカーによって仕上がりはまったく変わってきます。

日本の生地メーカーの素晴らしさは、糸の性質を細かく研究し、ケミカル加工を出来る限り減らしながらもオーガニックコットンをフワフワの触り心地の良い生地に作り上げる技術です。

これは繊細で細やかな感性を持つ日本人ならではの世界に誇れる技術であると、私は確信しています。

他にも、有名ですが縫製の細かさ、丁寧さは世界一の定評がありますし、実際に丈夫で長持ちします。

 

日本人の特質を生かしつつ、着る人の事をとても考えられているんだなあ・・・

と、実感。

さらに、草木染めにもこだわりが!

リブラ(Liv:ra)の草木染めとは・・・

独自技術を使用し、分子レベルまで色素を細分化することによって、自然の世界そのままの色鮮やかな草木の色を生地に落とし込んでいます。

色素がしっかりしみ込んでいるため、従来の草木染めよりも色落ちがしにくく、色彩を長期的に楽しんでいただけます。

定着剤には体に優しいみょうばんを使用しております。

科学物質の染色ではなく、自然にもからだにも優しい天然染料なので、着心地がとてもよく、アトピーや肌荒れが気になる方にもおすすめです。

職人さんが手染めで丁寧に染め上げました。

草木は生きておりますので、長くお使いいただくと味が出てきます。

生き物のように大切にお使いください。

とのこと!

ワタシ自身アトピーがあるので、これにはとても惹かれました!!

近々お店に直接行ってみたいと思いました!

リブラ(Liv:ra)のデザイナー小森優美って?

リブラ(Liv:ra)のデザイナーでもある小森優美さんについては、コチラに詳細をまとめています。

とても芯の通った素敵な方です!

リブラ(Liv:ra)のデザイナー小森優美って?wiki的プロフや結婚について調査!

まとめ

今回は、リブラ(Liv:ra)について調べてみました!
また実際に使ってみたら、感想など更新したいと思います!
それではここまで読んでいただきありがとうございました!

スポンサードリンク



おすすめコンテンツ



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です