きょうの青汁の痩せる効果や解約方法が気になる!口コミや最安値店舗も調査




ウェスト周りのお肉がなかなか落ちない・・・

体重・皮下脂肪や内臓脂肪が気になってきた・・・

 

なんてことありませんか?

歳とともに代謝が落ち、一度太るとなかなか戻らなくなってきますよね。

私も若い頃はウエスト58cm・体重46㎏でスタイルには自信があったのに、今は太り気味で何とかしなくては!

と思い、いろいろ探していてみつけたのが「葛の花由来イソフラボン入りきょうの青汁(R)」です!

機能性表示食品の青汁っていうのに魅かれ、飲み始めました。

飲みやすいし、私的には効果のある青汁だと感じています

今回は、

  • きょうの青汁の効果とは?
  • きょうの青汁はダイエットにも効果あり?
  • きょうの青汁の口コミは?
  • 定期コースの解約方法
  • 最安値店舗
  • 気になる副作用

 

など、「葛の花由来イソフラボン入りきょうの青汁(R)」について、まとめてみました。

美味しい青汁をお探しの方、ウエスト周りが気になる方、体重やお腹の脂肪が気になる方、BMIが25~30の方など、是非参考にしてみてください!

⇓⇓「きょうの青汁」の公式サイトはコチラ⇓⇓

※トクトクコースお申し込みの場合の割合価格です
きょうの青汁

きょうの青汁の公式ページはコチラ⇒https://www.yamachiya.co.jp/

きょうの青汁の効果とは?

青汁って、苦いってイメージがありませんか?

それはケールを使っていたからなのですが、「葛の花由来イソフラボン入りきょうの青汁(R)」は大麦若葉を使っているので、苦みはありませんし、ケールより栄養分も多いのです!

便秘・疲労・不眠・肩こり・動脈硬化などに効果が期待できると言われています。

京都ならではの健康素材、京野菜など7種もプラス!

「葛の花由来イソフラボン入りきょうの青汁(R)」は、「お客様に飽きずに長く飲んでいただきたい」という想いから、半年以上にわたる開発の末、完成した青汁で、スッキリ飲みやすく仕上げているので、毎日おいしく飲み続けることができるのですね!

京野菜は現在に至るまで品質改良をあまりせず、栽培されているものが多いと言われています。

「葛の花由来イソフラボン入りきょうの青汁(R)」は、その京野菜を配合。

さらに、人工甘味料は一切使わず、香川産の和三盆と京都産の宇治抹茶で味を調えていますので、確かな機能性関与成分を、毎日スッキリとゴクゴク飲めるおいしい青汁として手軽に摂ることができます。

きょうの青汁はダイエットにも効果あり?

「葛の花由来イソフラボン入りきょうの青汁(R)」には、お腹の脂肪(内臓脂肪・皮下脂肪)を減らすのを助けると報告のある機能性関与成分「葛の花由来イソフラボン(テクトリゲニン類として)」が配合されています。

科学的根拠をもとに消費者庁に届け出済の京都発(事業所所在地が京都である販売者で青汁分野での届出受理)の機能性表示食品の青汁です。

「葛の花由来イソフラボン」には、脂肪合成の抑制・脂肪の分解・脂肪の燃焼といったダイエットに嬉しい3つのパワーがあります。

健康だけでなくダイエットにも嬉しい青汁ですね♪

⇓⇓ダイエット効果を狙ってみたい方はコチラ⇓⇓

※トクトクコースお申し込みの場合の割合価格です
きょうの青汁

きょうの青汁の公式ページはコチラ⇒https://www.yamachiya.co.jp/

きょうの青汁の口コミは?

きょうの青汁のさまざまな口コミを調べてみました。

まずはいい口コミから見ていきましょう。

いい口コミ

★いい口コミ

・飲みやすい

・お通じが良くなった

・1ヶ月飲んだ頃からウエスト周りがスッキリしてきた

・少しずつ体重が落ちてきた

続いて悪い口コミを見ていきましょう

悪い口コミ

★悪い口コミ

・1ヶ月飲んでみたけど変わらなかった

・1週間飲んでいるのに体重も減らないし、便秘も解消されない

飲んでみて効果がなかったという口コミがあるようですが、飲んでみて効果がないから止めたという方が多いようです。

人の体の細胞の生まれ変わりは3ヶ月と言われていますので、3ヶ月は続けたいものです。

また、飲んでるからと安心して暴飲暴食をしていては効果も出ませんよね。

早く結果を出すたまには、適度な運動とダイエットを意識した食事、それにプラスして「葛の花由来イソフラボン入りきょうの青汁(R))を飲むのがおすすめです。

ダイエットに「葛の花由来イソフラボン入りきょうの青汁(R)」を飲んで、実際痩せましたという声が多いのも事実です!

私も効果が出て、入らなかったお気に入りのスカートが入るようになりました

気になる方は、是非一度お試しをする価値のある商品だと思います。

⇓⇓「きょうの青汁」のもっと詳しい口コミを見る?⇓⇓

※トクトクコースお申し込みの場合の割合価格です
きょうの青汁

きょうの青汁の公式ページはコチラ⇒https://www.yamachiya.co.jp/

「きょうの青汁」の解約方法は?

「きょうの青汁」はいつでも解約ができます。

試したいけど、飲めるかどうか不安だったりしますよね。

「きょうの青汁」は「最低●回」という制限がありません。

電話をするだけでいつでも解約できるので、気軽に安心して定期コースの申し込みができますね。

また、「残ってしまった」「足りない」なんて時も、電話をするだけでいつでも周期変更・休止・再開ができます。

お客様窓口(フリーダイヤル):0120-21-8018
受付時間:午前8時~午後9時(年中無休)

電話をかけるのが難しい場合には、公式ホームページのお問い合わせフォームからでも、定期コースの変更・中止ができます
年中無休で電話連絡が出来て、24時間いつでもネットのお問い合わせから連絡ができるのは有難いですね。

配送手配の関係がありますので、次回お届け予定日の10日前までには連絡するようにしましょう。

「きょうの青汁」の最安値店舗は?

「きょうの青汁」はネットや市販で販売されているのでしょうか?

残念ながら「きょうの青汁」は市販のドラッグストアや薬局では取り扱いがないようです。

ネットでは、Amazon・楽天で販売されているようです。

では、どこで購入するのが一番お安くお得に購入できるのでしょうか?

Amazonでは、1箱税込み¥2,580(2019年2月7日現在)で販売されています。

楽天では、1箱税込み¥3,787(2019年2月7日現在)と、少し高めのようですね。

Amazon・楽天より、お安くお得に購入できるのは、公式ページでの定期購入です。

公式のトクトク定期コースは、初回半額の1箱税抜き¥1,525+送料¥648で、毎月1回1箱が届きます。

2回目からも10%OFFとお得に購入できます。

さらにお得なのが、12週間集中トクトク定期コースです!

3ヶ月に1回3箱が届くコースで、初回半額の税抜き¥4,575円で、送料も無料です。

2回目からは、1箱コースと同じ10%OFFですが、送料が無料ですので、3箱コースの12週間集中トクトクコースの方がお得に購入できます。

送料無料なのも嬉しいですね。

お休みもいつでも可能なので、私は3箱の12週間集中トクトクコースにしています

⇓⇓「きょうの青汁」を最安値で購入する⇓⇓

※トクトクコースお申し込みの場合の割合価格です
きょうの青汁

きょうの青汁の公式ページはコチラ⇒https://www.yamachiya.co.jp/

「きょうの青汁」に副作用はある?

「きょうの青汁」は機能性表示食品で、薬ではありませんので副作用の心配はありません。

ただ、個人の体質により食品アレルギーのある方は、食品と同じくアレルギーが出ることはあります。

万が一、体調に変化が出た場合は、摂取を中断し、病院の医師に相談しましょう。

一度にたくさん飲んでも効果が高まるものではありませんので、1日1袋を12週間続けることで肥満気味の方の体重や腹部内蔵脂肪等の減少を助ける機能がある事が報告されています。

人の細胞が生まれ変わるのに3ヶ月かかると言われていますので、3ヶ月~6ヶ月は続けてみたいですね!

⇓⇓「きょうの青汁」で安全にダイエットしてみる⇓⇓

※トクトクコースお申し込みの場合の割合価格です
きょうの青汁

きょうの青汁の公式ページはコチラ⇒https://www.yamachiya.co.jp/

きょうの青汁まとめ

「きょうの青汁」は、肥満気味で体重を減らしたい・お腹周りをスッキリしたい・皮下脂肪や内臓脂肪が気になる・・・

そんな方にピッタリの青汁です!

水にもサッと溶けやすいので、手軽に飲めますし、苦みがなく美味しいので、毎日続けられる青汁です。

私もおいしいので毎日苦も無く飲んでいます♪

アナタもきょうの青汁を始めたら・・・

三か月後には、すっきりしたウェストで、今まできれなかったスカートがスッと履けるようになるかも!?

最低●回といった制限のない定期コースなので、お試しもしやすくなっています。

お得な12週間集中トクトク定期コースで、美味しく青汁ダイエットにチャレンジしてみませんか?

⇓⇓「きょうの青汁」の公式サイトはコチラ⇓⇓

※トクトクコースお申し込みの場合の割合価格です
きょうの青汁

きょうの青汁の公式ページはコチラ⇒https://www.yamachiya.co.jp/

スポンサードリンク



おすすめコンテンツ



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です