腰痛持ち必見!椅子選びが命を救う?名門校もおすすめ腰に優しいブランド

腰痛 椅子選び




ここ最近日本人で腰痛に苦しむ方が増加の一途をたどっており、現在日本人の4人に1人が腰痛持ちなんだとか。
さらに調べていくと、長く座り続けることが健康へのリスクを高めるとのこと!!
しかし、最近デスクワークの仕事が増えてきている昨今、座り作業は避けて通れません。
となると、大事なのが椅子選びなのではないか!!

腰痛 椅子選び

と、思いまして、色々と調べてみました。

 

しかも、調べていくと、り過ぎは寿命に多分に影響を及ぼし、さらに喫煙よりも死亡率が高い!という見解もありました。

 

では、喫煙者が座り仕事していると、もう早死に確定ではないか!!??

 

 

と、ドキドキしました・・・

 

 

それを解消する椅子、というのがありましたので、早速見ていきしょう!

 

この椅子は、集中力が高まる、とのことで、大手企業や慶応義塾学校を始めとする名門校や進学校でも取り入れられているとのことで、まだ腰痛に苦しんでいない若い少年少女達にもおすすめなのです!

 

 

なんて万能!

腰痛持ちは椅子選びが命を救う?座り過ぎは寿命に影響する

 

早稲田大学スポーツ科学学術院・岡浩一朗教授曰く、

 

日本人成人の1日平均の総座位時間は8~9時間で、世界20カ国の成人との比較では、日本人の座位時間が最長

 

とのこと。

 

さらに、NASAでもこの研究が進められていて

イスに座る時間、期間が長い人ほど寿命が短い

という恐ろしい研究結果がヨーロッパやアメリカで続々と発表とされています。

 

これは「座り病」ともいわれているようです。

 

お、恐ろしい・・・

さらに最近の研究では、座り続ける時間が長いと、乳がんや大腸がん、肺がん、糖尿病、心臓病などのリスクが高まるというのです!!

 

その理由とは?

腰痛持ちは椅子選びが命を救う?座り過ぎは体に危険はなぜ?

 

座りすぎと健康との関係を研究してきたネヴィル・オーウェン博士曰く

 

「座っていると代謝機能を支えている足の筋肉が活動せず、糖や中性脂肪が取り込まれにくくなって血液中で増えてしまいます。座った状態が長く続くと全身をめぐる血流が悪化してドロドロになり、狭心症、脳梗塞、心筋梗塞、糖尿病などのリスクが高まることが分かってきたのです」

 

怖い秒目の名前がたくさん出てきた・・・

 

さらに、日本人の全国約12万人の生活スタイルと病気との関係を調査したデータによると・・・

 

男性の場合は座ってテレビを見ている時間の長さが肺がんの発症率に関係していることを突き止めたとのこと!

 

座っている時間が2時間未満に比べ、4時間以上だと肺がんの発症率が3割以上高まるというのです!

 

早稲田大学スポーツ科学学術院の岡浩一朗教授も

「座りすぎが死亡リスクにつながっているという研究は、タバコを吸っているなど死亡に関わるような影響を統計学的に調整したとしても、認められていることなのです。体を動かすことが大腸がん、閉経後の乳がんの予防につながっていることは分かっているんです。 ただ、長時間立ち続けるのも腰痛などリスクはあります。同じ姿勢を続けることが大きな問題になるんだと思います」

 

ときどきは動くことが必要ってことですね!

 

『座らない!-成果を出し続ける人の健康習慣』の著者、トム・ラス氏は

「世界的に見ると、座りすぎによる運動不足で死ぬ人は喫煙で死ぬ人よりも多い」

 

と指摘されている記事もありました!

 

「座ること」自体が、人間の体に悪影響を与え、そこに、姿勢の悪さが加わると、更に体への負担が増えるのです!

 

腰痛持ちは椅子選びが命を救う?日本人特有の理由

 

さらに、座り過ぎが体に悪影響を与える、日本人特有の理由があります。

 

それは、欧米人と違い、農耕民族の日本人は体の前側の筋肉が発達しているため、椅子の上だとどうしても骨盤が傾き背中も丸まりやすいのです。

 

着物を主に着ていた時代の人々は、やはり姿勢がピンとしていたイメージ、ありませんか?

腰痛 日本人

その頃は畳の上での生活が主だったので、座骨で座ることにより、姿勢が良かったのです。

 

では、日本人が座り仕事をしながらも、姿勢よく座り、体への悪影響を避けるにはどうしたらいいのか???

 

そこで、重要になるのが、椅子選びなのです!!

 

腰痛持ちは椅子選びが命を救う!「座骨で座る椅子」はこれだ!アーユルチェアー

 

3年の月日をかけて開発された椅子、「アーユルチェアー」です!

 

それがコチラ!

 

 

 

変わった形をしていますよね?

 

座る部分が二つに分かれているのが特徴。

 

さらに座位部分が、通常の椅子の1/3の大きさなのです。

 

これをまたぐように足を開いて座ると、おのずと骨盤が立ち、「座骨」で座った正しい姿勢になるのです!

 

こうすると・・・

腰痛 アーユルチェア

 

こんな感じ。

まあ・・・ちょっと女子の方は、お股を広げることになるので恥ずかしいかもしれませんが、ご自宅用にはいいかと!!

 

 

腰痛持ちは椅子選びが命を救う!「アーユルチェア」は子供の学習椅子としてもおすすめ

 

この椅子、姿勢の改善だけではなく、「集中力があがる椅子」としても評価を集めているのです!

 

実験をしてみると・・・

 

8割の子供の計算問題の正解率と解答時間の向上がみられたのだとか!

 

凄っ。

 

上記にもあるように、大手企業や慶応義塾学校を始めとする名門校や進学校でも取り入れられているとのことで、今一押しのお椅子様なのです!


お子様の学習能力向上の効果が見込まれる椅子選びについてはコチラから!

 

腰痛持ちは椅子選びが命を救う!「アーユルチェア」の色々なタイプはコチラ

持ち運び用もあります。

 

お値段もお手頃価格ですね。

コチラは、今お持ちの椅子に置くだけでアーユルチェアを堪能いただけます!

 

シンプルタイプはコチラ。こちらはMサイズの赤

 

こちらはシンプルタイプの黒のSサイズ

 

腰痛持ち必見!アーユルチェア2週間無料お試し可能

 

しかし、いくら腰痛に効くといっても、効果が無ければただの無駄金です。

 

この椅子もけっして安い訳ではありません。

 

しかし!

 

アーユルチェアは2週間無料で試せるという良い点があるのです!

 

モニター登録方法もとっても簡単ですし、実際にモニター利用して、購入に至った方のご意見や、購入までには至らなかった方のご意見も詳しく掲載されているので、とても参考になると思います!

詳細については↓をクリック!

とりあえず試してください。2週間無料モニターについての詳細はこちら!

是非試してみて下さい!

まとめ

今回は座り過ぎの怖さから、椅子選びの重要性について調べてみました。

ワタシも座り仕事が多いので、本当に真剣に考えました・・・。

腰痛こわい!

今はまだ大丈夫ですが、寿命の事などを思うと・・・恐怖!

それではここまで読んでいただきありがとうございました!

スポンサードリンク



おすすめコンテンツ



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です