さぼリーマン甘太朗ドラマ第3話ネタバレや感想「豆かん」店舗情報について調査!




さぼリーマン甘太朗のドラマが、今とっても面白いのです!今回はその第3話のネタバレや感想、また第3話で取り上げられた「豆かん」の店舗についても調べました!

ワタシは第一話から観ているのですが、主役の尾上松也さんの濃いいお芝居がたまらなく愉快なのです!

また、甘味を美味しく召し上がられるときの演出が・・・・

オーバー過ぎて面白い!!

面白すぎて、テレビ放送が待ちきれず、Netflixで先に観てしまいました(笑)

その感想や、あらすじ、ネタバレや、お店の情報を書いていきます!

ネタバレがふんだんに盛り込んでいますので、テレビ放送をご覧になられる方は、放送終了後に見て楽しんでいただくもよし!

放送をご覧になりながら読んでいただくもよし!なのです。

では早速!

スポンサードリンク

さぼリーマン甘太朗ドラマ第3話ネタバレ「スイーツトライアスロン」

 

さぼリーマン甘太朗 ネタバレ

https://dramap.jp/より出典

 

今回、主人公の飴谷甘太朗(書籍の営業勤務)は仕事をしながらトライアスロンについて考えていました。

 

チャレンジしたい・・・、と。

 

何のことかと思いきや・・・

 

上司である皆川猿時さん演じる三宅徹から

 

「門前仲町と浅草と赤坂の三店舗(営業で)一気に回れるかい?」

 

と聞かれ、

 

「行けます。行かせてください」

 

そ、甘太朗。

 

ここで、

 

「トライアスロンチャーーーーンス!!」

 

と、にやり甘太朗。

 

この時の尾上松也さんのにやり顔が、かなりおもろいです。

 

甘太朗の頭の中は、一日で三軒の甘味処を回る「スイーツトライアスロン計画」が即行で練られていました。

 

いやいや仕事は??

 

と、内心ツッコミながら観るのが、このドラマの面白さですよね!

 

あと、毎回甘味ばかり食べていますが、ちゃんとカロリーの事も考慮しているんですね。

 

今回のお題が「豆かん」になったのは、三軒も回るトライアスロンのため、よりヘルシーな甘味を選択した、ということ。

 

さぼリーマン甘太朗ドラマ第3話の「豆かん」とは?

 

さてこの「豆かん」とは・・・

 

黒豆と寒天と蜜のみ、という、とてもシンプルな甘味なのです。

 

飴谷甘太朗曰く、

様々な甘味の中でもっともストイックな甘味であり、シンプルだからこそ、素材の良しあしが何より大事になってくる

とのこと。

http://www.masaemon.jpより出典

 

カロリーも調べたところによると、約160キロカロリーで、少し甘いものを食べたいダイエッターにはちょうど良いスイーツですね!

 

しかも、黒豆がたくさん入っているので、食物繊維も充実しています。

 

さぼリーマン甘太朗ドラマ第3話ネタバレ「甘味ブロガーバレる?」

http://www.bs-j.co.jp/より出典

 

飴谷甘太朗は、「甘ブロ」という、自分が行った甘味処の紹介や感想を書いたブログを内緒で作っています。

 

しかも、「sweets Knight」(スイーツナイト)という名前で。

 

このセンスもおもろいです(笑)

 

一見こういうことしそうな人には全く見えないのに。

 

しかし、ここ最近女子社員の石川恋さん演じる土橋香奈子に、この甘ブロを書いているsweets Knightは、飴谷甘太朗なのではないか?

 

という疑いがかけられます。

 

なぜなら・・・

 

飴谷甘太朗が営業に回ったあとに、その近辺の甘味処が紹介されているからです。

 

しかし・・・

 

世の中、こういったブログは多数ある中で、よくそこまで特定できるな・・・と。(苦笑)

 

この辺は、ドラマや漫画のご愛敬なのでしょうね。

 

今回ついに、土橋香奈子が飴谷甘太朗に、この奇妙な偶然についてカマをかけます。

 

が、飴谷甘太朗は、サラっとかわします。

 

今後どうなるのでしょうか?

 

また、ブログをやっていては、何か不都合があるのでしょうか?

 

と、疑問がわきましたが・・・

 

そんなことはさておき、甘太朗はスイーツトライアスロンのついでに、三軒の営業に回るのです。

 

さぼリーマン甘太朗ドラマ第3話ネタバレ「土橋香奈子に甘味処を先回りされ、甘太朗ピンチ!」

http://music-book.jp/より出典

甘太朗が豆かんに夢中になって、ブログを更新後、すぐに土橋香奈子から電話がかかってくるのです!

 

「やっぱりあなたがsweets Knight(スーツナイト)?」

 

しかし、シラを切る甘太朗。

 

そして土橋香奈子は、ついに先回りして、次の甘太朗の営業先、赤坂に向かい、赤坂の豆かんといえばここ!という店舗で、甘太朗を待ち伏せするのです!

 

しかし・・・

 

待てども姿を現さない甘太朗・・・。

 

なぜ・・・?

 

一方甘太朗は・・・

 

なんと直帰!

 

本日のスイーツトライアスロンを締めくくりは・・・

 

「赤坂相模屋、お持ち帰り、インマイルーム!」

 

お持ち帰りしていたのです!

 

自宅で無事最後の豆かんを平らげた甘太朗は、無事に自宅でブログを更新したのでした。

 

しかし!

 

甘太朗のブログに「sweets princess」(スイーツプリンセス)からコメントが!

 

このsweets princess(スイーツプリンセス)は、土橋香奈子なんですけどね。

 

そこで、「豆かんといえば・・・・」と、別の店舗を紹介されます。

 

それをみた甘太朗は

 

「近々仕事をさぼって必ず訪れるとしよう」

 

と、一言

 

あ、さぼってる自覚あるんだ(笑)

スポンサードリンク




さぼリーマン甘太朗ドラマ第3話「豆かん」店舗一軒目「いり江」について

https://www.google.co.jp/maps/より出典

飴谷甘太朗曰く、

小舟がホッと一息つけるいり江のような落ち着く店だ。

とのこと。

 

さらにこの「いり江」は「豆かん」の名店!

 

さぼリーマン甘太朗ドラマ第3話に登場しました、一軒目、門前仲町の「いり江」について調べました!

 

http://www.kanmidokoro-irie.com/より出典

TEL:03-3643-1760
営業時間:11:00~19:30 (L.O.19:00) 土日祝日:11:00~18:30 (L.O.18:00)
定休日:水曜日(祝日及び1・15・28日はお縁日のため、水曜日も営業)
住所:〒135-0048 東京都江東区門前仲町2-6-6
アクセス
地下鉄都営大江戸線 門前仲町駅 5番出口 徒歩3分
地下鉄東西線 門前仲町駅 5番出口から3分
深川不動尊を出て右折し、深川公園から歩いてすぐ

この「いり江」の豆かんを食べて、早速甘太朗、美味しさのあまり白目むいてましたね。

 

さぼリーマン甘太朗ドラマ第3話「豆かん」店舗一軒目「いり江」口コミ

 

「いり江」の口コミも調べました!

 

こちらはその一部です!

 

★5つ
上品な甘味処 。1番おすすめは、豆かん。黒蜜か白蜜を選ぶことが出来ます。サイドメニューも美味しいです。店内は薄暗く、琴のBGMが流れていて、とても落ち着きます。男性1人でも入りやすいように思います。

★2つ
雰囲気が良くメニューも種類豊富な甘味処ですが、味は今一です。かき氷はシロップやトッピングの豊富さより氷そのものの美味しさが第一だと思います。豆かんの評判が良いので次回頂こうと思います。

★4つ
ここの豆かん、好きなんです〜。豆も寒天も美味しいです。アンズを追加トッピングしてもらうのが私好みです。

★4つ
下町で人気の甘味処。豆かんはふっくらした美味しいお豆が山盛りで、いつも注文します。

★5つ
ここの豆かんは本当に美味しい。豆がふわっと柔らかくよくある豆かんとは全くの別物。店内も雰囲気があって良い。

 

なかなか評判はいいようです!

しかし、中には、席数が少ないので混むかも?というご意見もありました!

ご参考までに!

さぼリーマン甘太朗ドラマ第3話「豆かん」店舗二軒目浅草「梅むら」

 

https://tabelog.com/より出典

甘太朗が

 

全国からファンが集まる豆かん好きのサンクチュアリ

 

と、豪語する甘味処。

 

さぼリーマン甘太朗ドラマ第3話に登場しました、二軒目、浅草の「梅むら」について調べました!

 

https://tabelog.com/より出典

tel:03-3873-6992

住所:東京都台東区浅草3-22-12

営業時間;
平日:13:00~17:00
土・祝:13:00~16:00
12時半くらいから並ぶのがOK。
※高齢になっているため、「早終い」や「臨時休業」もあるようです。

アクセス:
東武「浅草駅」北口から徒歩約8分。
つくばエクスプレス「浅草駅」から徒歩約7分。
浅草駅(つくばEXP)から486m

このお店でも、甘太朗、美味しさのあまり白目むいてました。

 

さぼリーマン甘太朗ドラマ第3話「豆かん」店舗二軒目「梅むら」口コミ

 

「梅むら」の口コミも調べました!

 

こちらはその一部です!

 

★5つ
豆かん、最高。寒天もアソコのだから、格別ですね。孤独の○○メにも紹介されたお店ですが、伊達じゃない。ぶっちゃけ、仲見世沿いの園より美味いよ。某寿司屋の親戚。

 

★4つ
オススメは豆かんですが、もちろん丁寧に炊かれたあんこもおいしいです。
豆かんはほんのり塩味の赤エンドウ豆がたーっくさん!黒蜜に合うのです。
昭和の雰囲気漂う、こじんまりとした店内。ホッと一息付けます。

 

★5つ
上野~浅草に甘味処は数あるけれど、ここの赤えんどう豆は黒い真珠のように光っていて、豆に関しては一番! 黒光りして、軟らかく、ほんのり塩気も感じられて。
孤独のグルメでも紹介されていました。  俗に裏浅草と言われる浅草寺裏手の方ですが、足を延ばす価値はあると思います。

 

★5つ
なんせ豆かんです。あんこやクリームのトッピングも出来ます。寒天は天草の香りがフワッと鼻から抜ける、エンドウ豆は癖がなくとても軟らかに煮えてます。是非食べてもらいたいです。

 

★5つ率が多かったです!!

 

ただ、こちらも店内が狭いため、休日の時などは外で待つことがあるかも?というご意見も。

 

ご参考までに!

 

 

さぼリーマン甘太朗ドラマ第3話「豆かん」店舗三軒目赤坂「相模屋」

http://www.akasaka-sagamiya.co.jp/より出典

実は、赤坂の「相模屋」にはイートインのスペースが無いので、お持ち帰りし自宅でくつろいで、いただけるのです。

 

さぼリーマン甘太朗ドラマ第3話に登場しました、三軒目、赤坂の「相模屋」について調べました!

 

https://www.google.co.jp/maps/より出典

所在地: 〒107-0052 東京都港区赤坂3丁目14−8
赤坂サカス「akasaka Sacas」の目の前です。

営業時間: 10時~19時(月~金)
10時~18時(土)

定休日:日曜・祝日
電話: 03-3583-6298

 

さぼリーマン甘太朗ドラマ第3話「豆かん」店舗三軒目「相模屋」口コミ

 

「相模屋」の口コミも調べました!

★5つ
あんみつは取り立て好きではないが、ここのあんみつは別。ちょくちょく自分用に買いに行く。
御使い物としても優秀

★4つ
手土産を買いに行きました。
評判が良かったのでまた買いに行きたいです。

★5つ
あんこは控えめな甘さ。清涼感のある寒天。お土産に是非!

 

こちらは、TBS前という場所柄、マスコミ・芸能関係の方々からも人気のお店です!

 

さぼリーマン甘太朗ドラマ第3話「sweets princess」がおすすめした三軒茶屋「カフェマメヒコ」について

https://tabelog.com/より出典

 

この話には登場しませんでしたが、sweets princess(土橋香奈子)がsweets Knight(飴谷甘太朗)に挑戦状として切り出したお店、三軒茶屋「カフェマメヒコ」が気になったので、調べてみました!

 

https://tabelog.com/より出典

tel:03-5433-0545
住所:東京都 世田谷区 太子堂 4-20-4
営業時間:8時~21時(月〜金)
9時~21時(土・日・祝)
定休日:ほぼ無休

アクセス:
・東急世田谷線「三軒茶屋駅」より徒歩1分
・地下鉄(田園都市線)「三軒茶屋駅」三茶パティオ口より徒歩3分
三軒茶屋駅から227m

「ほぼ無休」とのことですが、「ほぼ」なので、お休みがあるかも?

 

来店前は調べた方がいいかもしれませんね!

 

ここは豆は豆でも、「豆かん」ではなく、コーヒーの豆にこだわりをもったお店のようです。

 

メニューもコーヒーやケーキ、あと、洋食系でした。

 

さぼリーマン甘太朗ドラマ第3話「sweets princess」がおすすめした三軒茶屋「カフェマメヒコ」の口コミ

 

「カフェマメヒコ」の口コミも調べました!

 

★4つ
コーヒーは隣の豆の店舗と同じ豆で、とても美味しい。
グアテマラG1は何倍も飲みたくなる優しい味。
しかし豆代という名のお席料が加算される。
時間帯に応じて、400円、450円、夕方以降は豆代が500円になる。
コーヒーの値段に豆代をたすと、一杯1000円前後になる。
普通の作りの喫茶店なのにお席料とはなに?と、思ってしまった。

 

★2つ
アイスコーヒー460円に席料300円をとられました。
確かにコーヒーおいしいし、お店の雰囲気もいいけど、驚きました。

 

★3つ
飲み物もケーキも美味しいです。席料があり、二人で飲み物とケーキ1品づつオーダーで3800yen位でした。四人席を他の方と相席に。いつも人気でとても混んでいます。

 

★4つ
本当に珈琲がおいしいです。店内もお洒落でセンス抜群!

 

★3つ
美味しいですが、梅サイダー980円は高すぎると思います。定期券を持っていても混んでいるので入れないことが多々あります。

 

★4つ
使用する素材への想いを感じるカフェです。
ひとつひとつのメニューに、マメヒコさんらしい斜め上からの解説があり、読むと顔がにやけます。コーヒーとデザートで1500円くらい。店内は広くはないけど、雰囲気創りにはこだわりを感じます。
◾︎バイクメモ
駐車場所はないです。店前の道も駐車禁止で、良く違反キップが貼られているのを見ます。西友の駐車場か246高架下の駐車場に停めた方がいいです。

 

なんだか、席料を撮られるようで、少しご予算に余裕がある方向けなのでしょうか?

 

そのあたりを考慮して来店された方がいいかもしれませんね。

 

さぼリーマン甘太朗ドラマ第3話名言集

 

いざ!甘味の園へ!

 

以降に、面白名言が炸裂してました!

 

弾力のある滑らかな寒天と、ほのかにしょっぱい豆、黒蜜の絶妙な甘さに浸っていると、思わずヘヴンに行ってしまう所だった

 

時は豆なり

 

とか、なんてセンス!と思いましたわ。

 

さぼリーマン甘太朗ドラマ第3話感想

 

今回も、尾上松也さんが面白かったです!

 

何なんですかね、真面目な顔して百面相をされるあのギャップが面白いのでしょうか?

 

振り切った尾上松也さんの愉快な芝居が見れるのは、さぼリーマン甘太朗だけです。

 

今のことろ。

 

あと、今回は豆星人のエンドウ君演出がナイスでした(笑)

 

次回も楽しみです!

 

さぼリーマン甘太朗ドラマ第3話まとめ

今回はNetflixで一足お先にさぼリーマン甘太朗ドラマ第3話を拝見させていただきました!
いやはや面白かったです!
今後も観続けます!
しかし。。。これを夜中に観たら、いくらカロリーの低い甘味とはいえ・・・
目の毒です・・・。
今猛烈に豆かんが食べたいですもん。
それではここまで読んでいただきありがとうございました!

スポンサードリンク



おすすめコンテンツ



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です