東京サマーランドの体験談!厳重な手荷物検査や最低限の持ち物について

東京サマーランド 手荷物検査




2017年7月25日に東京サマーランドに行ってきました!その時びっくりしたのが、場内に入る際の厳重な手荷物検査についてです!
あと、水着に着替えた後の、プールに行く前の最低限の手荷物状況についても、だいぶ変わっていました。

なんせ、ワタシがプールに行くの、7、8年ぶりくらいだったもので・・・。

今回は久々に東京サマーランドに行く人のために、体験談として、厳重な手荷物検査や最低限の持ち物についてを書いていきます!

東京サマーランド 手荷物検査

https://matome.naver.jp/より出典

その他、イベントごとで役に立ちそうな体験談の関連記事はコチラ

アルチンボルド展(国立西洋美術館)に行ってきた!感想やおすすめの服装!

花火大会で天気が曇りの際の必需品とチェックすべきSNSは?失敗から学んだ事【体験談】

味の素スタジアム(夏フェス)におすすめしない座席と持ち込むべき必需品!【体験談】

併せて、夏休みの混雑状況についても調べましたので併せて書いていきますね!

スポンサードリンク

東京サマーランドの体験談!厳重な手荷物検査

 

2016年8月21日に東京サマーランドで、悲惨な事件があったんですよね・・・。

21日午後1時20分ごろ、東京都あきる野市のテーマパーク「東京サマーランド」で、警備員から「お尻を切られて出血している人がいる」と110番通報があった。

警視庁によると、18~24歳の女性客8人の水着が切れて尻などに傷を負ったといい、福生署が傷害事件として捜査している。

8人ともけがの程度は軽いが、それぞれ尻や下腹部を水着の上から切られていた。

傷はほぼ直線で、10センチほどに及ぶ人もいた。

周辺に不審な男がいたとの情報もあり、署は何者かが切りつけたとみて、防犯カメラ映像などを調べている。

朝日新聞より抜粋

 

恐ろしい事件です・・・。

 

このことで、手荷物検査の手薄な状況が話題になりましたよね。

 

しかし、ワタシが今回東京サマーランドに行った際、事件の事をすっかり忘れてしまっていて(まさか行くことになるとは思っていたなっかため💦)・・・。

 

手荷物検査が行われることも予想外でした!
(自分が最後にプールに行った数年前にはそんな検査なかったもので)

 

では、手荷物検査の流れについて書いていきます。

 

まず第一に、持っているカバンを台の上のカゴに載せます。

 

チャックが閉まっている場合は、全部開けます。

 

次に、洋服のポケットに鍵や金属的なものが入っている場合は、全部上記のカゴに置きます。

 

そして、荷物が金属探知機を通ります。

 

一緒に自分も金属探知機のゲートを通ります。

 

こんな感じです。

 

空港の手荷物検査をイメージしていただけると、かなり近いものがありますね!

 

そして、ここが重要!

 

カバンの中にポーチがあれば、そのポーチも全部開けて見せることになります!

 

カバンの中にチャック付きポケットがある場合は、それも全部開けて見られます。

 

そして、小さなハサミなどが無いかも聞かれます。

 

女性などはソーイングセットなども準備されている場合がありますからね。

 

あと、眉毛を整える小さなハサミとか。

 

あれば、そこで一時預かられることになります。

 

なので、、東京サマーランドに行くときは、できるだけ余計なものをもって行かないことをお勧めします。

 

さらに、男性は、ベルトのバックルで金属探知機に引っかかる場合が多いようです。

 

その場合は、ハンド金属探知機を持ってこられ、体を調べられます。

 

こんなかんじのやつ。

http://www.security-jpn.co.jp/より出典

 

それでベルトと判明した場合は、それでOKなのです。

 

かなり厳重な荷物検査が行われますので、スムーズに中に入る場合は、不要なものは持ち込まないことです。

 

次に、プールに水着に着替えてから以降の最低限の持ち物について!

スポンサードリンク




東京サマーランドの体験談!最低限の持ち物

ワタシが思う必要最低限の手荷物についてリストにしました。

 

  • ビーチサンダル
  • SuicaやPASMO

 

正直この二つがあれば十分です。

 

中で買う飲み物や食べ物は、電子マネーで大丈夫なのです!

 

なので、小銭やお金をジャラジャラ持っていく必要はありません!

 

ピーチサンダルは、必須です!

 

これはワタシが体験済なのですが、プールの周りの通路が、陽に焼けて熱いのと、あと痛いのです(苦笑)

 

正直裸足で歩くのはかなり苦痛です。

 

でも、プールに入る時は脱がなければならないので、紛失してしまうことも考慮して、100均の安いものがいいと思います。

 

でも目印になるように名前を書くなりなんなりした方がいいと思います。

 

あと、人によってはスマホを持ち込みたい方もいると思います。

 

プールでは防水のビニールの袋やケースにいれていれば大丈夫ですが、例えばウォータースライダーなど、アトラクションに載る時は全て外さなければなりません。

 

スマホを入れているケースがみんな似たりよったりなので、これは人を間違えて持って行ってしまうこともあるんだろうなあ・・・

 

と、観ていて思いました。

 

なので、スマホの防水ケースも、持ち込むのであれば、すこし特徴的にした方がいいと思います

 

浮き輪やビーチボールは、プールに入った後でも中で買えますので、必要に応じて購入すればいいと思います!

 

続いては、夏休みの混雑状況について!

 

東京サマーランドの体験談!2017年夏休みの混雑状況について

 

ワタシが東京サマーランドに行ったのは、2017年の7月25日月曜日12時頃でした。

 

夏休み序盤の平日です。

 

正直もっと人がいるのかと思いましたが、思いのほか空いていました。

 

夏休みでも、平日はまだ比較的すいているようです!

 

しかし、お盆の時期や、夏休み土日はご家族連れがたくさんいらっしゃると思うので、混雑が予想されます・・・。

 

平日に行ける方は、夏はできるだけ平日に行った方がいいかと!

 

東京サマーランドの体験談まとめ

以上、東京サマーランドに行った時の体験談を書いてみました!

ワタシ自身人混みが非常に苦手で、特にプールは子供の頃に行った際に、非常に混んでいて、大変な目にあったこともあり気が引ける部分もあったのですが、思ったより空いていて楽しめました!

しかし、ビーチサンダルは必須だと、これは本当に思いました。

足の裏の痛みが翌日までひきづりましたから(苦笑)

この体験談があなたの役に立てばいいなとおもいつつ。。。

ここまで読んでいただきありがとうございました!

スポンサードリンク



おすすめコンテンツ



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です