味の素スタジアム(夏フェス)におすすめしない座席と持ち込むべき必需品!【体験談】

味の素スタジアム 座席




夏といえば、各所で音楽フェスが開催されますよね?
今年も味の素スタジアムでは毎年恒例のa-nation2017年8月26日(土)、8月27日(日)に開催されます。

 

味の素スタジアム 座席

ワタクシ、すずウサも実はa-nation2014に参戦したのです。

 

座席はなんとアリーナ!

 

テンションマックスで会場に向かいましたが・・・

 

もう夏真っ盛りで・・・正直地獄をみました

 

もちろん敵は、熱さと紫外線です。

 

しかし、周りを見回すと、とても涼し気な座席もあったのです!

 

そして、翌年のa-nation2015にも参戦。

 

座席はまたもやアリーナ!

 

しかも前年に地獄を見た座席のすぐ近く!

 

でも・・・

 

その時は暑さ対策バッチシで参戦したので、最後まで元気に過ごせました!

 

なので、今回は、「夏の味の素スタジアムでのおすすめしない座席」と、もし地獄席になった場合の「暑さ対策」について書いていきます!

 

少しでもお役に立てれば何よりです!

その他、イベントごとで役に立ちそうな体験談の関連記事はコチラ

アルチンボルド展(国立西洋美術館)に行ってきた!感想やおすすめの服装!

東京サマーランドの体験談!厳重な手荷物検査や最低限の持ち物について

花火大会で天気が曇りの際の必需品とチェックすべきSNSは?失敗から学んだ事【体験談】

そこまでやるか壮大なプロジェクト展に行った!混雑状況は?感想やアクセスも(21_21 DESIGN SIGHT)

 

では、早速!

スポンサードリンク

味の素スタジアムの夏フェスなどで、ズバリおすすめしない座席はここ!

 

味の素スタジアムの座席表はコチラ。

味の素スタジアム 座席

こんな感じです。

 

因みにa-nationにおける席の組み方は・・・・

 

こんな感じです。

 

 

毎年少しづづ異なるようですが、そこまで大きな違いはないかと。

 

また、フェスによっても異なるかもしれませんが・・・

 

でも、8月の熱い日差しを真っ向から受ける部分と、日陰になる部分は、どのフェスでも変わりないと思います。

 

そう。

 

なぜおすすめしない席があるのか?

 

なぜアリーナでも地獄を見るのか?

 

それは・・・・

 

席によっては突き刺さるような日差しが、常にサンサンと照っているからなのです!

 

また、夏は陽が照っている時間が長いので、なかなか涼しくなりません。

 

しかし・・・

 

視線を少し横にずらすと・・・

 

日陰でとても過ごしやすそうにされている人々がそこにいました。

 

その姿は、さながら、灼熱の砂漠から見えるパラダイスのようでした・・・。

 

こっちはぐったりなのに・・・・

 

では、その日差しが強い座席と、日陰で過ごしやすそうな座席をご紹介します!

 

日差しがキツイ席と、常に日陰の席はコチラ!!

 

味の素スタジアム 座席

 

メインステージを正面にして、向かって左側(赤い線から左部分)は、常に日差しが強いです!

(わかりやすくa-nationの設営の図面を使わせていただきました)

 

 

この写真でもなんとなく伝わりますでしょうか?

 

味の素スタジアム 座席

 

A13~A17から後ろの席は、2階席も含めて日陰です。

 

しかし、その逆側は・・・

 

 

灼熱地帯でした。

 

まじで、キツカッタです・・・。

 

14時くらいに味の素スタジアムに到着して席にいましたが、もう暑くて暑くて、最後まで体力が持つか心配になりました・・・。

 

しかし、すぐお隣の上記画像の赤線より右手側を見ると・・・

 

常に日陰なのです!!!

 

涼し気な表情の方々がいらっしゃいました・・・。

 

恐らく、その日の天気やフェスの設営によっても異なってくるとは思いますが、2014年8月と2015年8月は似たり寄ったりで、気温も物凄く暑かったです・・・。

 

 

では、そのおすすめしない座席になってしまったときに、どうしたらいいか?

 

 

ちゃんと事前準備をして翌年に挑めば、最後まで楽しんで過ごせましたので、ワタシが行った事前準備をここでご紹介します!

 

 

※しかし、設営によっては座席番号が異なる場合もあるので、その点はご注意を!

スポンサードリンク




味の素スタジアムでおすすめしない座席になった時の必需品はコチラ!

水分

 

水分は本当に必要です。

 

お水は会場でも買えますが・・・

 

こういうフェスで販売しているお水は・・・

 

高い!

なので、持参されることをおすすめします。

 

さらに、やはり汗をかなりかくため、ポカリスエットなどのスポーツドリンクも持参することをお勧めします。

 

お水か、スポーツドリンク、どちらかを凍らせておくとなおいいかもしれません。

 

因みにワタシは地獄の翌年、お水はそのままで、ポカリは凍らせて持っていきました。

 

分量としてはちょうどよかったです!

 

※ペットボトルの形状や飲料の種類によっては膨張してペットボトルが破損してしまうことがありますので、要注意です。

 

 

◆日焼け止め

 

女性ならば日焼け止めの重要度は重々分ご理解のことと思います。

 

しかし、男性でも「焼きたいぜ!」という方以外は用意することをおすすめします。

 

日焼けすると、体力を持っていかれるからです。

 

 

◆帽子

 

おすすめしない席、つまり常に直射日光にさらされる席になってしまうと、本当に頭が焼けます

 

髪にもよろしくないです。

 

さらに、フェスは長時間。

 

帽子のつばが広いものをお勧めします。

 

因みにフェスによっては傘を禁止されている場合があるので、日傘よりは帽子の方がいいです。

 

 

◆うちわや扇子

 

非常に熱いので熱風しかきませんが、それでも風が吹かない時はかなりありがたいです!

あると無いでは大違いです!

 

 

◆熱さまシート 

 

暑さが絶頂の時に首筋に張ると生き返ります。

 

 

 

◆タオル 

 

ハンカチタオルではなく、首筋に巻いたり頭にかぶったりできるくらいの大きさのものがいいです。

 

会場で物販タオルを買うのも手ですが、やはりそれは高いですし、なによりおろしたてのタオルはなかなか水分を吸収してくれないことがあります。

 

なので、一枚は必ず持参した方が安全です。

 

因みにワタシは2枚持っていきましたが、一枚は絶え間ない汗を拭く用。

 

一枚は首に巻く用。

 

会場の物販で購入したタオルは回すようにしました(笑)

 

◆着替え

 

これは、最低一枚は用意しといた方がいいです!

 

汗をかいたままでいると、変に体力を奪われます。

 

女性の方は、お手洗いのタイミングで着替えるといいかと思います。

 

ワタシは灼熱地獄に遭遇した際に、当日の物販で、買う予定のなかったTシャツを着替え欲しさに購入しました。

 

 

 

以上が、荷物にならないギリギリの持ち物になります。

 

もし荷物が増えてもいいならば、ネッククーラーやミストファンもあるといいかもしれません。

 

味の素スタジアムでおすすめしない座席になった時に避けたい服やサンダルは?

 

服装は、やはり熱いから肌の露出が多い服の方がいいと思いますよね?

 

しかし、汗をよく吸う素材であれば、長袖の方がいいです。

 

紫外線対策にもなりますし、上記持参物で暑さ対策を行えば、長袖でも耐えられます。

 

アツくなれば、しまうか巻けばいいのです。

 

ただし・・・

 

黒は避けた方がいいです。

 

なぜなら・・・光を吸収してしまい、更に熱くなります!

 

淡い色のものがいいでしょう。

 

あと、絶対にオススメしないのが、黒のサンダルです!

 

これは、ワタシが初めて地獄を経験した時、一番の盲点でした・・・。

 

足の裏に面している部分が黒のサンダルを履いていたのですが、その面が、めちゃくちゃ熱くなるのです!

 

中世の拷問か!?

 

というくらい熱くなりました。

 

途中から熱くて履いていられなくなり、水で濡らしながら履いていました。

 

貴重な水なのに・・・。

 

翌年は、スニーカーに靴下でいきました。

 

この方が暑いかと思いきや、確かに熱いのですが、焼け石の上を歩かされるような感覚にはならなかったです。

 

 

味の素スタジアムの夏フェスでおすすめしない座席まとめ

以上が、夏の味の素スタジアムでのおすすめしない座席とフェスにおける暑さ対策です!
暑さ対策を怠らなければ、直射日光サンサン席アリーナに当たってしまっても、途中で物販所まで歩く体力もあり、フェスを最後まで耐え抜ける余力も蓄えられます。
しかし・・・これを怠ると暗くなる頃には、もうフラフラになること必至です。
熱中症や日射病にかかることなく、後まで楽しい時間を過ごしてくださいね!
それではここまで読んでいただきありがとうございました!

スポンサードリンク



おすすめコンテンツ



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です