トップをねらえ!Vol.2ガイナックス美少女スポ根アニメあらすじ・感想




みなさまこんにちは!すずウサちゃんです!
今日も楽しく子供の頃に観たアニメ作品を紹介します!☆彡
今日は前回書いた『トップをねらえ!』の第二話、

トップをねらえ!Vol.2~不敵!天才少女の挑戦!!』です。

スポンサードリンク

『トップをねらえ!Vol.2』って?

オオタコーチの過去が明かされる

冒頭は、宇宙での、宇宙怪獣との戦闘シーンから始まります。

戦闘と言っても、地球の戦艦はほぼ壊滅状態。総員は脱出するためにバタバタ。
しかし、残りあと一人しか脱出するための機に乗ることはできません。
そこで艦長は言います。

「残り一人はこいつを乗せろ!」と。

その艦長こそは、主人公タカヤノリコ父タカヤ提督であり、そのタカヤ提督が助けた

最後の一人が、なんと我らがオオタコーチだったのです。

そしてお話はリアルタイム。

1話の続きになります。

ライバルとの出会い

宇宙に旅立ったタカヤノリコとアマノカズミ、そしてオオタコーチが、宇宙戦艦エクセリヲンに到着。
そこで、ライバルとなる、ユング・フロイトと出会います。
ユングとお姉様カズミは初対面から火花バチバチ。
さらに、宇宙での初めての演習で、ユングはカズミのケンカを売り、カズミはクールにかわすのかと思いきや、、、お姉様、受けて立ちます。

 

 

なかなかアツい女です
おろおろのノリコ。

しかし途中で艦が秘密で管理していた宇宙怪獣の死骸と遭遇。

そこでサボリがバレて、決着つかぬまま終了。

これをキッカケに三人は仲良くなり、その後も仲良くお風呂シーンがあったりします(笑)

父との再会

話は変わり、エクセリヲンに向かって急速に何かの物体が近づいているとのことで、その調査にノリコとカズミが選ばれます。

謎の物体周辺では光の速さで時間が進んでいるため、ここでの1分が、あちらでは3か月にあたるとのことで、少しでも失敗すれば、あっという間に浦島太郎になってしまいます。

緊張感漂う中、なぞの物体に近づく二人。

しかしそこでみたものは、、、

なんと、父タカヤ提督の船、ルクシオンだったのです。

調査そっちのけで、ノリコはルクシオンに乗り込み父を探します。
地球では約10年経過していますが、船の中では、最後の戦闘からまだ二日しか経っていなかったのです。

一理の望みをもって提督の部屋に向かいます。

しかし、そこには、広大な宇宙が広がるだけでした。。。

コーチはノリコを回収し、みなの元へ戻ります。

父が「戻ってくる」と約束していたノリコの6歳の誕生日からはかなり経過していましたが、父は戻ってくる、という約束を果たしたのです。

スポンサードリンク




感想と惹かれポイント

このお話で一番衝撃的だったのは、やはり、宇宙での時間の進み方の違いですかね。
今回の騒動も、ノリコたちの帰りを待っていたユング達には6カ月も前の話なのですが、当人たちには、つい1時間前の話だったのです。

これを知った小学生の頃は、宇宙に行って戻ってきたら、親はもちろん、友達も歳とって、
下手したら孫がいたり、ひょっとしたら死んでしまっているのかもしれない。。。!
でも、まわりが年食っている中、自分は若く健康なまま。。。ふふふのふ。とか。

子供らしからぬことを思ったことを覚えています(笑)
あと、一話ではとてもクールなお姉様だったカズミの、意外と沸点低い部分に、人間らしさを感じました。
完璧に見える人ほど、こういう一面が見えると愛着がわくものです。

本日の一言

宇宙に行ったからといって、自分が若返るのではない。そこは勘違いしてはいけないよ?

スポンサードリンク



おすすめコンテンツ



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です