キャロブの効能や栄養素は?どこで買える?デメリットや簡単レシピも調査




キャロブの効能や栄養素って?あまり見ないけどどこで買えるの簡単なレシピが知りたい!と気になったので・・・
今回は、カカオに変わるスーパーフード”キャロブ”の効能や栄養素、どこで買えるのか、誰でもできる簡単レシピについてまとめました!

 

謎の食材”キャロブ”が今そこはかとなく人気をはくしています。

 

でもスーパーなどではほぼほぼ見ないですよね?

 

なので、一体キャロブが何なのか?

 

そしてなぜこんなに知れるようになったのか?

 

なんと、今チョコレートは深刻な問題を抱えているのです。

 

チョコレートの元となっているカカオが世界的に不足している、と言われています。

 

カカオの消費と生産のバランスが釣り合わなくなってきたことが原因です。

 

そんな中、注目されているのが・・・

 

今回ご紹介する”キャロブ”です。

 

今後チョコレート好きには身近になるかもしれない!

 

と、興味津々!

 

今回はキャロブの

  • 栄養素
  • 効能
  • どこで買えるのか
  • デメリット
  • 誰でもできる簡単レシピ

 

についてまとめました。

甘いものが好きだけど、健康を志す方のお役に立てれば何よりです♪

スポンサードリンク

キャロブとは?


http://otonasuhada.jp/より出典

まず”キャロブ”って何?

と思いますよね?

形状は、なんとも・・・

数日放置したバナナ

という印象のこの植物。

 

正体は、地中海沿岸の国で栽培されている地中海シシリー島原産の”いなご豆”なるマメ科の植物です。

 

因みに”イナゴ豆”の名前の由来は・・・・

 

日本人にはあの虫の”イナゴ”に見えたことから”イナゴ豆”と呼ばれるようになったという・・・

 

なので、虫のイナゴとは関係はなのでご安心をw

 

この”キャロブ”の歴史はとっても長いのです。

なんと、古代エジプトから甘味料として使われていたという、カカオよりも長い歴史をもっています。

その栄養価も素晴らしく、現在では、マクロビオティックのスイーツ材料にも使われているメリットばかりの食材です。

天然の甘味料なので体にも良いのです。

 

キャロブの栄養素やカロリーは?

 

分量100gあたり222カロリーです。

 

その中に含まれている栄養素は・・・

脂質 0.7 g
飽和脂肪酸 0.1 g
多価不飽和脂肪酸 0.2 g
一価不飽和脂肪酸 0.2 g
コレステロール 0 mg
ナトリウム 35 mg
カリウム 827 mg
炭水化物 89 g
食物繊維 40 g
糖質 49 g
タンパク質 4.6 g
ビタミンA 14 IU
ビタミンC 0.2 mg
カルシウム 348 mg
鉄 2.9 mg
ビタミンD 0 IU
ビタミンB6 0.4 mg
ビタミンB12 0 µg
マグネシウム 54 mg

 

カルシウム・鉄分・食物繊維が豊富である

 

ということはわかりました!

しかしこれだけでは、素人の私には具体的な効果がわかりません・・・。

カロリーは確かにあるのですが、”キャロブ”は「太らないチョコレート」という異名もあります。

 

次に具体的な効能を調べました。

 

キャロブの効能は?

 

キャロブの効能をまとめました。

  • 脂質がほとんどなく低カロリー
  • カフェインが含まれていない⇒お子様にも安心して提供できる
  • カフェイン中毒の動物も食べられるためペット用スイーツとしても最近は用いられている
  • 糖尿病予防
  • 貧血予防
  • 高食物繊維のため便秘解消

 

いいことづくめの効能ですよね!

さらに、キャロブには血糖値改善作用の「ピニトール成分」が含まれています。

この「ピニトール成分」は、ホルモンバランスを正常に戻る効果もあるため、なんと不妊治療にも一役買える効果があるのです!

海外ではキャロブに含まれているピニトール成分が多嚢胞性卵巣症候群の治療に用いられているそうな。

 

まさにスーパーフードですね!

 

体を錆びつかせない抗酸化物質が豊富入っています。

抗酸化物質は血管の状態を良くしたり、元気にしてくれたりする老化防止の要素が入っていますので、アンチエイジングにも最適です!

 

でもこれだけ素敵な食材ではありますが、美味しくなければ意味がありません。

味や匂いの口コミを見ていきましょう。

 

スポンサードリンク




キャロブの味や匂いは?口コミ調査

 

では次に気になるには、”キャロブ”の味ですよね。

 

調べたところによると、

まず匂いは、現物そのままですと普通の植物の匂いがするそうです。

そこから原料を元にチョコレートの形に変えると・・・


http://www.otonanomana.net/より出典

外国のお菓子の匂いがする

という意見も。

 

そして気になるお味は?

食感も味も甘いチョコレート!

チョコと生キャラメルが混ざったような味

という声がありました。

 

これはますます興味津々ですね!

 

ここまででキャロブの素敵さが分かったと思われますが、ここでキャロブと、従来チョコレートに使われていたカカオとの違いについて見てみましょう。

 

キャロブとカカオの違い

カカオの場合はカカオ自体が苦いため、砂糖を加えて甘みを出しています。

しかし、キャロブの場合は、キャロブ自体に甘みがあるので、砂糖を入れなくとも美味しく食べることができるのです。

砂糖を取り過ぎてしまうと以下のデメリットがあります。

  • 倦怠感
  • 肥満
  • 冷え性
  • 高血圧
  • 老化の進行
  • 骨粗しょう症
  • 肌荒れ
  • 集中力の増加

チョコレートの素材に”キャロブ”が使われているものだと、チョコレートを食べても上記の弊害を防げます。

いいことづくめですね!

 

キャロブのデメリットは?

ここまでで、キャロブのメリットは沢山あることはわかりました。

では続いて、デメリットはあるのでしょうか?

調べてみると・・・

”キャロブ”はマメ科の一種の為、まめのアレルギーがある方には不向き

ということ。

あとは、やはりまだ一般のスーパーでは手に入らない、というところでした。

では、その”キャロブ”一体どこで購入することができるのでしょうか?

 

キャロブはどこで買えるの?

では次に気になるのは・・・

一般のスーパーでは見た事がない”キャロブ”をどこで買えるのか?ということです。

調べたところ・・・

日本では”パウダー状”になっているものや”チップ”になっているものを購入することができます。

オーガニック食品を扱っているお店か通販で購入可能です。

 

コチラからもお買い求めいただけます。

 

チップス状になっているものはコチラ。

⇒⇒アリサン キャロブ(いなご豆)チップス 100gの詳細はコチラのリンクをクリック!

 


⇒⇒キャロブチップス 1kgの詳細はコチラのリンクをクリック!

 

パウダー状になっているものはコチラ

⇒⇒キャロブパウダー300gの詳細はコチラのリンクをクリック!

 


⇒⇒オーガニックキャロブパウダー【200g】の詳細はコチラのリンクをクリック!

 

今すぐできるキャロブを使った簡単レシピは?

キャロブを使ってとっても簡単にできる”キャロブマフィン”についてご紹介します。

材料ホットケーキミックス100g
キャロブパウダー10g
キャロブチップス30g
砂糖20g
卵1個
牛乳40CC
バター40g

 

作り方

①バターをレンジで30秒ほど過熱し溶かす

②ホットケーキミックス・キャロブパウダー・砂糖をボールにいれ固まりがなくなるまで混ぜる

③卵を溶く

④溶き卵と牛乳を②に加えてペースト状に仕上げる

⑤バターも加えてさらに混ぜる

⑥キャロブチップスを加え混ぜる

⑦専用のカップに移して180度のレンジで17分あたためる

完成!

丁度いい甘さのマフィンの完成です!

バレンタインや日ごろの感謝のしるしにいかがでしょうか?

⇒⇒100均の商品で大量の簡単ラッピングを作る方法をまとめた記事はコチラをクリック!

 

キャロブまとめ

今回はいいことづくめのスーパーフード、カカオに変わる天然甘味料”キャロブ”についてまとめました。

いかがでしたでしょうか?

カカオ不足が悩まれる昨今、いままでどこに影を潜めていたのか”キャロブ”

今後は”キャロブ”を使ったスイーツが流行りそうですね!

それでは最後までご覧いただきありがとうございました。

 

スポンサードリンク



おすすめコンテンツ



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です