ソレダメ!入浴の常識を覆すお風呂に入れて疲労回復する野菜とは?1/24放送




2018年の1月24日の『ソレダメ!』で放送の、入浴の常識を覆すお風呂に入れて疲労回復する野菜が気になる!と、放送を見逃したあなたへ。
今回は、1月24日放送の『ソレダメ!』で取り上げられる、入浴の常識を覆すお風呂に入れて疲労回復する野菜につちいて、番組を見ながらまとめました。

 

毎週楽しみにしている『ソレダメ!~あなたの常識は非常識!?』

 

お役立ちの知恵をいつも授けてくれますっ!

 

今回は入浴についての常識を覆す特集について、番組を見ながらまとめていきますね!

 

ソレダメ!(1/24)のお風呂の常識を覆す特集とは?

いつもお役立ちの知恵を授けてくれる『ソレダメ!~あなたの常識は非常識!?』

 

今回は、入浴の新常識が!

 

番組表を見てみると・・・・

 

『いろいろ浸かって疲労回復!疲労回復のためにお風呂に入れると良い野菜とは?』

 

と、ありました。

 

風邪を引きやすいこの季節、お風呂で体力回復は是非ともしたい!

 

一体どんな野菜を入れれば体力が回復するのでしょうか?

 

パッと思いつくのは・・・

 

昔ながらの柚子、とか、柑橘系のものを思い浮かべますが・・・

 

今回は『野菜』なんですよね~

 

しかも何か手を加えてから入れるのでしょうか?

 

手法なども気になりますよね~

 

楽しみですね!

 

願わくば・・・

 

野菜の値段が高くなるこの季節。

 

安い野菜だといいなぁ~(苦笑)

 

ソレダメ!~あなたの常識は非常識!?1/24放送のゲストは?

 

2018年1月24日の『ソレダメ!~あなたの常識は非常識!?』

MCはご存知

オードリーの若林正恭さんと高橋真麻さん。

レギュラーにオードリーの春日俊彰さん。

そしてゲストは・・・

  • 熊田曜子さん
  • 小籔千豊さん
  • 牧瀬里穂さん
  • NEWSの増田貴久さん

 

メンツ的にも楽しみな方々です!

 

スポンサードリンク




ソレダメ!お風呂の特集

 

冬の日ごろの疲れをお風呂で癒している方が多い昨今、入り方を一工夫するだけで、さらに疲労回復ができるという!

 

この冬絶対役に立つ新常識とは?

 

家庭のお風呂で疲れを取るには?

 

野菜の前に、普段の入り方から見ていきましょう。

 

家庭のお風呂で疲れを取るための、お湯の温度や入り方は?

 

  1. 40度のお湯に10分間浸かること
  2. お風呂の電気を消してはいる
  3. 入浴剤は溶かしきってから入る

 

おのおのの理由は・・・

まず①のお湯の温度40度の理由は、お湯の温度が高すぎると、筋肉が固まり、逆に体に疲労がたまってしまうのです。

そのボーダーラインが42度なんだとか!

42度を超えると、交感神経が刺激されて筋肉が固まり、逆に疲れてしまいます。

なので、ベストな入浴方法は、40度のお湯に10分間入る、ということなのだとか。

 

続いて②のお風呂の電気を消してはいる、の理由は、電気を消すことで目への刺激が少なくなるため、目が休まり、その分体の疲れが取れる、ということ。

さらに、体が温まるので、目の奥の凝りもほぐれる、という訳です。

 

最後に③の入浴剤を完全に溶かしきってから入る理由は、パッケージの裏に書いてある通りなのですが、これが、溶かしきってからの方が、炭酸ガスがお湯に均一に溶け込んでいて、より効果的なのだとか。

そして、ここからが新常識です!

わざわざ入浴剤を購入しなくても、ある野菜をいれることで、疲労回復するのです!

どんな野菜なのでしょうか?

見ていきましょう!

 

ソレダメ!お風呂に入れて疲労回復する野菜とは?

 

それでは、入浴剤の代わりに疲労回復を図れる野菜とは???

それは・・・

大根!

の、葉っぱ。

 

なのです!

大根の葉っぱには、塩化物・流化イオンなどの温泉に含まれる成分が多いのです。

皮膚のタンパク質と結合して膜を作り、体温を閉じ込めてくれるため、血流改善を促進してくれるのだとか!

 

お風呂に大根の葉っぱを入れるための作り方は?

 

大根の葉っぱをそのまま入れてはいけません。

作り方を書いていきます。

まず、

  1. 大根の葉っぱをしっかり洗います
  2. 水けを取る
  3. 電子レンジにそのまま入れてチンして水分を飛ばす
  4. ベランダで乾燥させる
    ※大根の葉に含まれる成分は、しっかり乾燥させないとお風呂に溶け込まないため
  5. 乾燥しきった大根の葉を細かく刻む

 

布袋に入れて完成!

 

あとはお風呂に入れるだけです。

 

ソレダメ!スーパー銭湯の入る順番が疲労回復の鍵!

 

スーパー銭湯が良いのは、いろんな種類のお風呂があるのですが、その入る順番が、疲労回復にはとても大切なのだとか!

それでは、スーパー銭湯の疲れを吹き飛ばすお風呂の入り方を見ていきましょう!

ポイントが4つありますので、順番に見ていきましょう~

 

スーパー銭湯で疲労回復するためのポイントその①大浴場と露天風呂どっちから?

 

疲労回復するためには、一番最初に入るお風呂が最も重要なのだとか!

最初に外の露天風呂で夜風にあたりながら・・・といきたいところですが・・・

実は疲労回復の為には、

 

1番最初は大浴場に入ることが重要なのです!

 

ポイントは、お湯の温度の違いにあるのだという。

大浴場のお湯がおよそ38度なのに対し、露天風呂の温度は42度。

露天風呂は屋外にいあるため、高めに温度が設定されているのです。

急に熱いお湯に入ると血圧が急上昇し、結果、体に大きな負担を残してしまいます。

そのため、ぬるいお風呂から始めるのが重要なのだとか。

さらに、その入り方にもポイントが!

いきなり全身浸かるのではなく、一旦段に腰かけて半身浴を行うのがいいのだとか。

一気にざぶんといってしまうと、それはそれで体に負担が来てしまうのです。

まずは大浴場で、半身浴を2~3分してから⇒全身浴の順番がスーパー銭湯での疲労回復の鍵なのです!

 

スーパー銭湯で疲労回復するためのポイントその②声を出す

 

大浴場でゆっくりあったまった後は、露天風呂に入ります。

ポイントは徐々に刺激の強いお風呂に入ることが、疲労回復に効果的なのです。

そして、その露天風呂に入る時に・・・

 

『あ~~~~~~!』

 

と、よくお風呂に入る時に出す声を出すこと。

これは沢山息を吐きだすことができるため、溜ったストレスを解放させてリラックス効果が出るのです。

露天風呂のように、気温とお風呂の温度差で瞬間的に筋肉が緊張してしまうのです。

その時に我慢せずに、

 

『あ~~~~~~!』

 

と、声を出すことで筋肉が緩み、疲労回復につながる、というわけです。

 

スーパー銭湯で疲労回復するためのポイントその③ジェットバスに入る

 

ジェットバスは、一番気泡を含んだお湯が体に沢山当てられますので、一番刺激が強いお風呂なのです。

ジェットバスはきちんと体を慣らしてはいらないと、急に血圧が上がり興奮状態になり、体力を奪われてしまうのだとか!

さらにジェットバスの入り方にもポイントがあるのです!

ジェットバスの特徴は”マッサージ””超音波”

水流による筋肉の刺激と、気泡がはじける時に発生する超音波が体に辺り、体温をあげてくれるんだとか。

ジェットバスのマッサージ効果をあげたいときは、15センチ離すのがポイントです!

 

スーパー銭湯で疲労回復するためのポイントその④最後に大浴場に戻る

 

最後に刺激がつよいお風呂に入ったまま終わると、交感神経が刺激されたままで終わってしまうので、最後は刺激の弱い大浴場でゆったり休みましょう。

こうして、スーパー銭湯では、4つのお風呂を15分かけてはいるのが、疲労回復に効果的!

ということでした!

 

ソレダメ!温泉の新常識!疲労回復にピッタリなのが熱海温泉

 

全国には3000以上の温泉があるそうですが、その中でも疲労回復にピッタリな温泉の条件は・・・

泉質と海に近いロケーションが疲労回復にピッタリなのだとか!

そのすべての条件を兼ね揃えたのが・・・・

熱海温泉!

都内に住まわれている人であれば、東京駅から電車で40分のため、日帰りもできてしまいます!

では、なぜ海に近いといいのでしょうか?

その理由は・・・

海に近い温泉は、気圧の変化が少なく、山にある温泉に比べて、比較的寒暖の差も少ないため、体への負担がかかりにくいのだとか。

しかも山にある温泉に比べて、刺激が弱い泉質の温泉が多いため、疲労回復には海沿いの温泉がピッタリなのです。

 

ソレダメ!おすすめ熱海の温泉は?

 

それでは、番組で取り上げられた熱海温泉をあげていきます。

その①平鶴温泉

特徴:泉質は”カルシウム”ナトリウム”の塩化物泉。

サラッとした肌触りの湯で、保温効果が高いのだとか。

さらに錦ヶ浦が一望できるお部屋や、伊豆でとれた海鮮料理が楽しめる食堂など、熱海の良さを存分に味わえる温泉旅館です。

 

料金:一泊二日で、13,400円するところを・・・・

日帰りだと1080円で楽しめます!

住所:〒413-0102 静岡県熱海市下多賀493

アクセス:JR伊東線網代駅下車徒歩5分

駐車場:有り 50台 有料

問い合わせ:0557-67-2221(8時~21時)

 

その②日航亭大湯

昭和16年に創業され、館内は木造のレトロな雰囲気が漂う熱海の人気温泉です。

ここは日帰り専門の温泉で、入館料1,000円を払うだけで、何時間もいられるのだとか!

中には、大きい休憩室もあれば、2時間2千円で借りられる個室もあります。

 

住所:〒413-0018  静岡県熱海市上宿町5-26

アクセス:東海道本線熱海駅より徒歩12分

営業時間;営業:8時~21時(受付~20時)

 

では、なぜこの日航亭大湯の温泉が体にいいのか?

それは、この温泉の塩分濃度と、体に含まれる温分濃度がほぼ同じだからなのです。

人間の身体とほぼ同じ塩分濃度なので、体に負担をかけずに温まることができるのです。

さらに、この日航亭大湯では、お風呂を出る時にシャワーで洗い流さないのが特徴なのだとか。

理由は、塩化物泉がお肌をコーティングしてくれるので、保温の効果があってそのままでも大丈夫

なのだとか。

 

ソレダメ!入浴の常識を覆すお風呂に入れて疲労回復する野菜とはまとめ

 

今回は、2018年1月24日の『ソレダメ!~あなたの常識は非常識!?』のお風呂の常識を覆す、疲労回復のために入れる野菜、について、番組を見ながら更新していきました。

いかがでしたでしょうか?

まずは大根の葉っぱを乾燥させるところから始めてみます!

今回の特集から得た知恵で体力回復して、この冬を健康に乗り越えましょう!

それは最後までご覧いただきありがとうございました。

 

スポンサードリンク



おすすめコンテンツ



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です