トップをねらえ!Vol.4ついにガンバスター登場ネタバレあり感想




 

こんにちは!すずウサです!
今日も子供の頃に観たアニメについてお話します☆彡
今回はトップをねらえ!Vol.4発進!!未完成の最終兵器!についてです!
Vol.1Vol.2Vol.3についてはコチラから。
では早速。

スポンサードリンク

『トップをねらえ!Vol.4』あらすじ

宇宙怪獣の目的が明らかに

冒頭は会議シーンから始まります。
人類に脅威をもたらしている宇宙怪獣。
奴らは恒星を乗っ取っては、そこに卵を産み付け常に増殖し続けています。

 

 

それまで人類は、奴らの目的が太陽の侵略だと思っていました。
しかし研究の結果、解ったのです。
奴らの、真の目的は、宇宙に発生したバクテリアを感知しては滅ぼすこと。
そして人類は、そのバクテリアの一つにすぎないということと。。。

トラウマノリコ

前回で尊敬するお姉様、アマノ・カズミにパートナーを解消され、さらに初恋の相手スミスが戦死したことで意気消沈しているかと思っていましたが、実はコーチから秘密の特訓を受けていたのです。
さすが、スポ根娘、ノリコ。

そんな、一見特別扱いをされているかのように見えるノリコにギリギリするユング。
ノリコに決闘を申し込み、受けて立つノリコ。
ロボットに乗り宇宙にでるも、何もできずにスミスを死なせてしまったことがトラウマになっている為、泣き出してしまいます。。。

宇宙怪獣の奇襲

地球に向かってワープしようとする宇宙戦艦ルクシヲン。
亜空間の中を指導していると、、、

なんと宇宙怪獣からの攻撃をうけます。
一気に緊迫した戦闘モード。

何もできないままワープアウトしていまい、宇宙怪獣を地球近くまで連れてきてしまいます。。。
グロテスクな見た目の奴ら。
かなり頭がいいようです。

戦闘員はロボットに乗って出撃するも、コーチはノリコに待機を言い渡します。
凹むノリコ。

攻撃を開始するルクシヲンとユングやカズミ達。
しかしなかなかの苦戦を強いられます。

艦内では凹んで泣いているノリコ。

倒れていく仲間。

ルクシヲンも窮地に立たされます。

スポンサードリンク




立ち上がるノリコ。そしてついに。。。!

いままでの私は死んだ、と心の中でスミスに語りかけるノリコ。
そして生まれ変わる、もう泣かない、と。

宇宙怪獣になす術がないルクシヲン。
もう艦体ごと特攻するしかなくなります。

そんな中、ハッチが開き、、、、

ガンバスターに乗り込んだノリコが出撃を開始します。
しかしまだ製作途中のガンバスター。
稼働時間は持って10分。

ガンバスター出撃!ノリコ復活!

ガンバスター、出足は良かったが、しだいに苦戦。
もう残り時間もわずか。

決死の覚悟で、宇宙怪獣の親玉を捕まえます。
そこで、自爆覚悟の攻撃を仕掛け、、、ついに勝利!

ノリコはみんなを守ることができたのです!

 

感想と惹かれポイント

今でもものすごく印象に残っているのが、冒頭の会議のシーンでのセリフ。

「奴らとって、我々人類は宇宙に浮かぶ、ゴミです」

この一言に、ぞっとしました。
地球では何億という人が、日々一生懸命生きているこの時間や存在が、宇宙からしたらゴミ同然なのかと。。。
暫くお布団の中で震えました(笑)

あと、ガンバスターで出撃するときの、勢いのある音楽と映像は鳥肌ものでした!!!
ガイナックス。
こういうのうまいなあ。。。

本日の一言

ガイナックス作品のロボットは、稼働時間に限界があるのがお約束である。

スポンサードリンク



おすすめコンテンツ



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です